れんこんとえびの本格羽付き餃子

2014年1月29日 13:00

れんこんとえびの本格羽付き餃子


**** 材料 20個分 ****
れんこん(正味)...150g
木綿豆腐・...100g
キャベツ(または白菜)・・60g
しょうが...1/2
えび...80g 


 三州三河みりん...大さじ1
 片栗粉...大さじ1


 
塩・・・小さじ1/2
 
三州三河みりん...小さじ2
 
ごま油...小さじ1
 
こしょう...少々

餃子の皮...20
水...適量

【水溶き小麦粉】

小麦粉...小さじ2

水...100ml

 

【つけだれ】

しょうゆ・・・大さじ1

酢・・・大さじ1

ごまラー油・・・適量



作り方


① れんこんは皮をむいてすりおろす。
 木綿豆腐はしっかり水切りして手でつぶす。
 
キャベツ(または白菜)はみじん切りにして軽く塩で揉む。
 
しょうがはみじん切りにする。
 A
の材料を混ぜ合わせた中にえびを加えて臭味を取り、

 水で洗い流して粗くみじん切りする。

 

②【①】の材料を全てボウルに入れる。

 Bの調味料を加えて混ぜ合わせ、20等分にする。

 

③ 餃子の皮で【②】を包む。

 

④ フライパンにごま油適量を熱して【③】を入れて焼く。
小麦粉小さじ2と水100mlを混ぜて水溶き小麦粉を作り、
 
餃子に焼き目がついたらフライパンに入れる。
 
蓋をして34分蒸し焼きにする。

⑤【④】を器に盛りつける。
C
の材料を混ぜ合わせてつけだれを作り、
 
餃子に添える。


<みりんポイント>

みりんにはえびの臭みを消す働きがあります。
また、えびの旨さを引き出し、プリプリの食感を作る効果も。


<今回の食材「れんこん」>

愛知県は、茨城県・徳島県と並ぶ、れんこんの全国三大産地として有名です。
主に愛西市で栽培されています。


まなさん

食感がすばらしい!羽根の「サク」中身の「トロ~」えびの「プリ」。
エビの臭みは、みりんの効果で全くなし!
これで、いざ!ギョウザパーティー!

  • RSS FEED
トップへ戻る