桜あんぱん

2014年3月19日 13:00

桜あんぱん

**** 材料 各5個分 ****

パン(小さいサイズのもの)...5

 

【桜あん】     

白花豆...100g

三州三河みりん(煮切る)...120g

じゃが芋...100g(ゆでて皮をむいた状態)

紅麹...3g

塩...ひとつまみ

桜の塩漬け(みじん切り)...30g

 

桜の塩漬け...5


作り方

① 白花豆を一晩水に浸ける。
水分を切り、圧力鍋に3倍の水と共に入れて火にかける。
圧力がかかったら弱火にして1520分煮て、
柔らかくなったら火を止める。

 

② 【①】の煮汁を切り、
フードプロセッサーなどで撹拌する。

(マッシャーで潰す、または裏ごししても良い)
三州三河みりんとじゃが芋を加えてさらに撹拌する。

 ③ 【②】を鍋に入れ、紅麹と塩を加えて弱火にかける。
ぽってりとするまで木べらで練り上げ、
桜の塩漬けのみじん切りを加えて混ぜ合わせる。

 ④ パンに切りこみを入れて【③】の
桜あんをはさみ、桜の塩漬けを飾る。


<みりんポイント>
砂糖の代わりにみりんを使って小豆を炊くと、旨味・こく・上品な甘みが出ます。


まなさん

自分で作ったんですが、お店で出てくるあんぱんのような出来!白花豆のやさしい豆本来の味、甘さ、そして、ジャガイモの甘さをみりんが上手に引き出してくれています!そして、桜の色、香りが「春だなー」っと気持もほころぶあんぱんです!

  • RSS FEED
トップへ戻る