筍と菜の花のマスタード酢味噌和え

2014年3月26日 13:00

筍と菜の花のマスタード酢味噌和え

**** 材料 4人前 ****

筍(水煮)...150g

ほたて貝柱...4

菜の花...1

柑橘類の果物...4

 

【マスタード酢味噌】

白味噌...大さじ2

三州三河みりん(煮切る)...大さじ1

酢...大さじ1

粒マスタード:大さじ1


作り方

 
① 菜の花は硬い部分を取り除いて食べやすい大きさに切り、
塩(分量外)を加えた熱湯でさっと茹でる。
筍は穂先をくし切りに、根元を薄い半月に切る。
柑橘類の果物は房分けした果肉を3等分する。

 

② フライパンに油(分量外)を少量入れ、
ほたて貝柱の表面をさっとソテーする。

取り出して、縦4等分に切る。

 

Aの材料を全て混ぜ合わせて、マスタード酢味噌を作る。

④ 筍・菜の花・柑橘類の果物・ほたて貝柱に、
【③】のマスタード酢味噌を加えて和える。


<ポイント>
・水気が出ないよう、マスタード酢味噌は食べる直前に和えましょう。
・ほたて貝柱をほたるいかに替えて作ってもおいしいです。

 

<みりんポイント>
もち米から生まれるアミノ酸やペプチドなどの旨み成分や、糖類などの成分が複雑に絡み合うみりんは、素材を生かすシンプルな料理に深いこくと旨みを与えます。

 

<今回の食材「菜の花」>
春を告げる旬の食材、菜の花。「渥美半島菜の花まつり」などでは、食用以外にも美しい花を鑑賞して楽しむことができます。


まなさん


菜の花の緑、柑橘系のオレンジが色鮮やか!柑橘系の甘みをみりんの甘みがさらに引き出しています。ホタテのうま味とプリッとした食感も感じられました。

  • RSS FEED
トップへ戻る