いちじくみりんジャムのラップサンド

2014年8月25日 13:00

いちじくみりんジャムのラップサンド

    

**** 作り方 8個分 ****

いちじく...350g

三州三河みりん...100g

レモン果汁...10g

 

食パン(8枚切)...8

桃...1/2

キウイフルーツ...2

ブルーベリー...16


作り方

 

① いちじくは皮を剥き、半分は1cm角に切り、
 残り半分はマッシャー等でつぶす。
 
桃とキウイフルーツを1cm角に切る。
 
食パンの耳を切り落とす。

 

② 鍋にいちじくと三州三河みりんの材料を入れて火にかける。
 沸騰したら中~弱火で15分程煮て、
 
あくが出てきたら取り除く。
 
あくの泡につやが出てきたらレモン果汁を加え、火を止める。

③ ワックスペーパーの上に食パンを置き、
【②】のいちじくジャムを塗る。
 
桃・キウイフルーツ・ブルーベリーをのせ、端から巻く。
 ワックスペーパーの端をキャンディーの様にひねる。

 


<今回の食材「いちじく」>
全国一の生産量を誇る愛知県産いちじく。
安城市や知多市を始めとする愛知県内各地で栽培されています。
愛知県産のものは、より完熟に近い状態で収穫が行われています。温暖な気温の中で太陽をしっかり浴び、食べ応えのある大玉果実が特徴です。

<みりんポイント>

みりんを入れてジャムを作ると、素材の本来の味が引き出されて、上品でまろやかな甘味に仕上がります。


まなさん

「いちじく」を感じられるジャムに仕上がります!まるで、生のいちじくを食べているかのようなフレッシュ感。デザート感覚だけでなく、色々な料理に使ってみたいです。これは、今の時期に「いちじく」を大量に買って、ジャムにしておかなくっちゃ!

  • RSS FEED
トップへ戻る