名古屋コーチンとれんこんのピリ辛ほっこり煮

2014年11月10日 13:00

名古屋コーチンとれんこんの
ピリ辛ほっこり煮

Podcastはこちら

**** 材料 4人分 ****

名古屋コーチン...200g

れんこん...100g

ごま油...大さじ2

 

だし汁...100g

 三州三河みりん...大さじ21/2

醤油...大さじ11/2

コチュジャン...小さじ1

 

白ごま...小さじ1

粉山椒...適量  

糸唐辛子...適量

 


作り方

 

① 名古屋コーチンを5cm幅のぶつ切りにする。
れんこんは皮をむいて乱切りにする。

 

② フライパンにごま油をひいて火にかけ、
名古屋コーチンを炒める。表面の色が変わったら
 れんこんを加えてさらに炒める。
 

③ ボウルにAの調味料を入れて混ぜ合わせ、
 【②】に加える。

落しぶたをして、
 
汁気がなくなるまで煮る。
 

④ 器に【③】を盛り、白ごまと粉山椒をかける。
上に糸唐辛子を飾る。

 


<みりんポイント>
みりんを加えることで照りとつやが出て、まろやかな甘さの煮物になります。また、味の浸透をよくします。                                     

<愛知の食材 名古屋コーチン>                                                    

名古屋コーチンは日本3大地鶏の一つです。赤みを帯びた肉と適度に香りの良い脂肪で、歯ごたえが良いのが特徴です。こくのある味が堪能でき、昔ながらの「かしわ肉」の味が楽しめます。


まなさん

名古屋コーチンがプリンプリンに!みりんの風味が最高に合いますね。お肉のコクを上手に引き出しているという感じ。ピリ辛味なので、レンコンが持つ甘みも感じられますね。これは、ご飯がすすみます!

  • RSS FEED
トップへ戻る