てりてり照り焼きチキンバーガー

2014年11月24日 13:00

てりてり照り焼きチキンバーガー

Podcastはこちら

  

**** 材料 2人分 ****

鶏もも肉...1

三州三河みりん...大さじ2

醤油...大さじ2

菜種油...大さじ1/2

 

ハンバーガー用パン...2

レタス...4

玉ねぎ...1/4

マスタード...大さじ1

マヨネーズ...大さじ2

 


作り方

① 鶏もも肉を半分に切って筋を取り除き、
 フォークで数か所穴をあける。
 ビニール袋に三州三河みりんと醤油を合わせ入れ、
 鶏もも肉を入れて1時間~1晩漬ける。
 

②【①】から鶏もも肉だけを取り出す。
フライパンに菜種油を入れて火にかけ、
 
鶏もも肉を皮の面から中火~強火で焼く。
 
裏返してふたをして、弱火でさらに45分焼く。

 

③ 鶏もも肉の中まで火が通ったらふたを開け、
 
余分な油をペーパータオルなどでふき取る。
 
ビニール袋の中の残りのたれをフライパンに加え、
 照りが出るまで中火で焼く。

 

④ レタスは食べやすい大きさにちぎる。
 
玉ねぎは薄切りにする。
 
マスタードとマヨネーズを混ぜ合わせる。
 

⑤ ハンバーガー用パンに、
 
レタス→③の鶏もも肉→玉ねぎ→マスタードマヨネーズ
 
の順に重ねてはさむ。

 


<みりんポイント>

・下味とたれを同一にすることで、少量の調味料で作ることができます。

・みりんに漬けることで鶏肉の臭みを取り除き、肉をふっくらと柔らかく仕上げます。

・みりんで照り焼きソースを作ると照りがきれいに出て、料理をより美しく仕上げます。

 

<愛知の食材 地どり>

愛知は名古屋コーチンの他、紅どり・渥美赤どり・名古屋コーチン・三河どりなど、美味しい地鶏がたくさんあります。


まなさん

鶏肉のテリツヤが、見た目からおいしさを演出してくれています!簡単に噛み切れるくらい柔らかに仕上がっています。作り方は簡単だったのに、こんなにもコクがあって、そして、鶏の風味・旨みをしっかりと感じられる照り焼きチキンバーガー。本物の照り焼きをちゃんとバーガーにすると、マヨネーズやマスタードとの相性がいいんだなと改めて感じました。

  • RSS FEED
トップへ戻る