焦がしねぎ醤油とれんこんのピッツァ

2015年1月5日 13:00

焦がしねぎ醤油とれんこんの
ピッツァ

Podcast はこちら

れんこんチリソース(4人分)

 

**** 材料 ピザ台1枚分 ****

れんこん(正味)...60g

桜えび(乾燥)...大さじ23g

ピザ用チーズ...60g

ピザ生地...1

オリーブオイル...大さじ1

 

白ねぎ...大1本 (250g )

醤油...小さじ2

三州三河みりん...小さじ2 

オリーブオイル...大さじ1 

 

ルッコラ...適量

ピンクペッパー...適量

 


作り方

① れんこんは皮をむいて薄く切り、
オリーブオイルにくぐらせる。
(またはあらかじオリーブオイルにつけ置きする)
 
白ねぎは斜めに薄く切る。
 

② フライパンにオリーブオイルを入れて火にかけ、
【①】の白ねぎを炒める。
 
醤油とみりんを入れて白ねぎにからめる。
 

③ ピザ生地に【②】を敷き詰める。
 【①】のれんこんを放射状に並べ、
 上に桜えびとチーズをかけてトースターまたはオーブンで焼く。
 
230℃のオーブンで10分、1000wのトースターで78分)

 

④ 【③】の上にルッコラをのせ、ピンクペッパーをかける。


<みりんポイント>

複雑でコクのあるみりんの甘みがねぎの甘さに加わり、より旨みと風味の高いピザに仕上がります。

 

<愛知の食材 ねぎ>

あいちの伝統野菜のひとつ「越津葱(こしづねぎ)」は、徳川時代から津島市越津町で栽培され、今も尾張地方で生産・収穫されています。分けつ性(白い茎の先から緑の葉の部分にかけて株別れする性質)が強く、45本になるのが特徴です。また、葉色がやや淡く、葉部が柔らかい特性を持ちます。


まなさん

焼き色が付いて見た目もおいしそう!ねぎの甘みが、しっかりとコクになっていて、それがチーズとよく合う!醤油とみりんとチーズがこんなに合うなんてびっくり。レンコンのシャキシャキ感も含め、一口でいろんな味が楽しめます!

  • RSS FEED
トップへ戻る