フライパンで作る やわらか牛丼

2015年1月12日 13:00

フライパンで作る やわらか牛丼

Podcast はこちら

 

**** 材料 4人分 ****

牛肉(切り落とし)...250g

玉ねぎ...中1

糸こんにゃく...150g

にんにく...1/2

菜種油...大さじ1

 

三州三河みりん...大さじ4

醤油...大さじ3

酒...大さじ1

 

だし汁...100ml

ごはん...どんぶり4杯分

炒りごま...適量

紅しょうが...適量


作り方

① 玉ねぎは7㎜幅に薄く切る。
糸こんにゃくは下茹でをして食べやすい長さに切る。
にんにくはすりおろす。

② フライパンに菜種油とにんにくを入れて火にかける。
香りが出たら牛肉を加えて炒め、
火が通ったらいったん取り出す。

③ 【②】のフライパンをキッチンペーパーで軽く拭く。
玉ねぎを入れ、色が透き通るまで炒める。
糸こんにゃく・牛肉・Aの調味料を加えて炒め、
全体を絡める。

④ 【③】にだし汁を入れ、
蓋をして弱火~中火で5分煮る。

 

⑤ ごはんを器に盛り、上に【④】をのせる。
すりごまと紅しょうがを添える。


<みりんポイント>

みりんを牛肉としっかりと炒め合わせると柔らかく仕上がります。また、牛肉の臭みを消し、上品な甘みを出します。

 

<愛知の食材 知多牛>

自然があふれた温暖な気候の中で飼育される知多牛は、ストレスをかけずに育ちます。肉質がとても柔らかく、脂肪分の旨味と甘味が高く評価されています。また、出生から出荷まで同じ生産者が一貫して飼養管理をするため、出荷までに与えられた飼料や育てられた環境を明確に把握できるのも大きな特徴です。


まなさん

甘~い香りが食欲をそそります。みりんの効果で牛肉の臭みがありません。つゆのお味と牛肉の相性はバツグン。玉ねぎの甘さ、みりんの甘さ、それぞれが牛肉をおいしさを引き立てていて、ご飯ともよく合います!

  • RSS FEED
トップへ戻る