大根の煮和え

2015年2月9日 13:00

大根の煮和え

Podcast はこちら

 

**** 材料 4人分 ****

大根...200g

にんじん...80g

れんこん...50g

油揚げ...2

昆布...4cm程度1

酢...80ml

三州三河みりん...120ml

塩...小さじ1

 

唐辛子...適量

 


作り方

 

① 大根・にんじんは千切りにする。
 昆布は水で戻し千切り、
 
れんこんは3㎜幅のいちょう切りにする。
 
油揚げは油抜きをして短冊切りにする。
 
唐辛子は種を取って輪切りにする。

 

② 鍋に三州三河みりんを入れて火にかけ、
 大根・にんじん・れんこん・
 
油揚げ・昆布・酢・塩・唐辛子を入れて
 5
分程度に炒め煮にする。
 

③【②】をバットに上げ、
 冷蔵庫に入れて冷やして味をなじませる。

 


<みりんポイント>

みりんを使うことで、砂糖にはない深い旨みと上品な甘みが出ます。

 

<愛知の食材 大根>

愛知県産の大根は、出荷額が全国トップ10以内に入るくらい盛んに生産されている野菜です。愛知の伝統野菜としては「方領」「宮重」「守口」の3品種が現在でも生産されています。

大根は別名「スズシロ」と呼ばれ、春の七草の一つとされています。 


まなさん

火を通したことによって、より大根やれんこんにしっかりと「みりん」の旨みが染み込んでいますね。かさが減るので、野菜をいっぱい食べられます。見た目もきれいな一品です。

  • RSS FEED
トップへ戻る