有機みりん粕クランブルのにんじんマフィン

2015年3月9日 13:00

有機みりん粕クランブルの
にんじんマフィン

Podcast はこちら

 

**** 材料 5個分 ****

薄力粉...150g

片栗粉...15g

ベーキングパウダー...7g

塩...ひとつまみ

 

にんじん...100g

豆乳...70g

菜種油...30g

甜菜糖...60g

 

【みりん粕クランブル(作りやすい分量)】

有機みりん粕...40g

アーモンド...20g

アーモンドパウダー...5g


作り方

 

① にんじんは皮ごとすりおろす。
 アーモンドは炒ってみじん切りにする。

 

Aの材料をボウルに入れ混ぜ合わせる。
別のボウルにBの材料を入れて混ぜ合わせる。
 

AのボウルにBのボウルの中身を入れ、
さっくり混ぜ合わせる。
マフィンカップに生地を入れる。
 

④ みりん粕クランブルを作る。
有機みりん粕・アーモンドパウダー・アーモンドをボウルに入れ、
 
手を拝むようにしてすり混ぜる。
 

⑤ 【③】の上に【④】のクランブルをたっぷりのせ、
 180℃に予熱したオーブンで1520分焼く。


<みりん粕ポイント>

みりん粕に含まれる糖分により、砂糖を使わずにやさしい甘さを出すことができます。

また、みりん粕にコクがあるので、油を入れずに奥深い味わいのクランブルを作ることができます。

 

<愛知の食材:碧南にんじん(へきなん美人)>

紅色が鮮やかで色つやが良く、甘みが強いにんじん「へきなん美人」は、11月~3月にかけて最盛期を迎えます。臭みが少ないため生食でもおいしく食べることができます。また、火を入れて調理すると一層甘みが増すので、こちらもおすすめです。

 


まなさん

少し焼き目がついたクランブルがおいしそう~!食べてみると・・・クランブルの食感、香ばしさの中に広がるうま味と甘み。そして、やさしいにんじんの甘さ。すべてがみりんとよく合います!

  • RSS FEED
トップへ戻る