こぼれ梅スコーン みりんシロップ添え

2015年4月13日 13:00

こぼれ梅スコーン
みりんシロップ添え

「こぼれ梅」とはみりん粕の別称です

Podcast はこちら

**** 4cmビスケット型10個分 ****

A
 
薄力粉...200
 
有機みりん粕...70
 
甜菜糖...60g
 
すりごま...20g
 
ベーキングパウダー...6g
 
塩...4g

B
 
菜種油...60g
 
豆乳...60g
 
酢...小さじ1

三州三河みりん(煮切る)...大さじ4 


作り方

Aの材料をざるなどに入れ、
ボウルに振い入れる。
 Bの材料を別のボウルに入れて混ぜ合わせる。
 A
のボウルにBの材料を入れ、さっくりと混ぜ合わせる。

②【①】の生地を麺棒で2cmの厚さに伸ばして
三つ折りにする。
 さらに麺棒で伸ばして三つ折りにする。
 
抜型で抜きやすいように成形し、
 
冷凍庫で1時間ほど休ませる。

③【②】の生地を、ビスケット型を使って抜く。
 (または円形に伸ばし、包丁またはスケッパーで放射状に切る)
④ オーブンを180℃に温める。
170
℃に下げて、
 【③】を天板にのせて2530分焼く。

⑤ みりんシロップを【④】のスコーンに添える。


<みりん粕ポイント>
みりん粕を使用することで、まろやかな甘みの香り高いスコーンが出来ます。また、みりん粕に含まれるアルコールの効果で、外はカリカリ、中はふっくらとした食感になります。


まなさん

香ばしい焼き色がおいしさを演出。そのまま食べた感想は、こぼれ梅の優しい甘さが広がります。そこに、ごまの香ばしさがとっても合います!食感は「外側がサクっ、中はフワっ」といった感じ。みりんシロップをかければ、おいしさ倍増!

  • RSS FEED
トップへ戻る