新茶のポケットいなり寿司

2015年5月4日 13:00

新茶のポケットいなり寿司

Podcast はこちら


**** 材料6個分 ****

油揚げ...6

 昆布だし...300ml
 
醤油...大さじ2
 
三州三河みりん...大さじ3

白米ごはん(炊いたもの)...500g    
新茶...小さじ2
しょうが...1
炒りごま...大さじ1

 
酢...大さじ11/2
 
梅酢...大さじ1
 
三州三河みりん...大さじ1
 
塩...少々

【飾り野菜】
大根...40g

 
梅酢...小さじ1
 
甜菜糖...小さじ1

青菜...適量
エディブルフラワー...6
レモン...適量


作り方

①油揚げは油抜きをして切り込みを入れ、
Aの調味料で煮る。
②新茶は空煎りして、
すり鉢でする。
しょうがをみじん切りにする。

③ボウルにBの調味料を入れて、
混ぜ合わせて寿司酢を作る。
白米ごはんが温かいうちにかけ、
新茶・しょうが・炒りごまを加えて混ぜ合わせる。
④【③】を6等分にして【①】に詰め、
ふちを整える。

⑤飾り野菜を作る。大根をハートに型抜きし、
Cの材料に漬ける。
青菜はさっと茹でて食べやすい大きさに切る。
レモンはいちょう切りにする。

⑥【④】の上に大根・青菜
レモン・エディブルフラワーを飾る。


<みりんポイント>
油揚げを煮る時にみりん使って自然な甘みを加え、さらに照りつや効果を出します。また、寿司酢にも砂糖の代わりにみりんを入れることで、自然な甘さとこくが加わります。

<愛知県の食材 お茶>
愛知県西尾市は、お茶の全国生産量の約2割を占める、国内有数の生産地です。深い緑色と上品な香り、穏やかな旨みとこくが特徴です。


まなさん

おしゃれないなり寿司。砂糖を一切使っていないおあげの上品な甘さ。油揚げそのものの味もしっかり感じられます。さらに、ご飯から香る新茶の爽やかさ!すべてが上品なおいしさ。

  • RSS FEED
トップへ戻る