新しょうがの甘酢漬け

2015年6月1日 13:00

新しょうがの甘酢漬け

Podcast はこちら

**** 材料 作りやすい量 ****

三州三河みりん...200ml
酢...180ml
甜菜糖...大さじ1
塩...小さじ1

新しょうが...200g


 

作り方

 

① 小鍋に三州三河みりんを入れて火にかけ、
煮立ったら弱火にして3分煮詰める。
熱いうちに甜菜糖と塩を加えて溶かし、
酢を混ぜる。

 

② 新しょうがの赤い部分を残し薄切りにして
5分ほど水(分量外)につける。
鍋で2分茹でたらザルに広げ、
軽く塩(分量外)をふる。
冷めたら、【①】の甘酢に漬ける。
 


<ポイント>

・作った次の日から食べる事ができますが、1か月間経った頃がおすすめです。

・新しょうがの他にもみょうがでも美味しく作ることができます。アレンジとして、にんじん・大根・かぶなどの野菜を漬けても良いでしょう。

・お好みで唐辛子・ハーブ・こしょうなどを入れればオリジナルの甘酢漬けが楽しめます。

・できあがった甘酢漬けはごはんに混ぜたり、きゅうりやわかめと一緒に和えものにしても良いでしょう。

 

<みりんポイント>

砂糖に比べて後味の良いさっぱりとした上品な甘味があります。

新生姜をみりんで煮る事により、コクとまろやかさのある深い甘みを出すことができます。

 

<旬の食材 生姜>

新しょうがの旬は68月で主に初夏に出回ります。 みずみずしく、すじが少なく、辛みが穏やかで甘酢漬けが有名です。

生姜には血行を良くして体を温める作用があり、消臭効果や食欲増進などの働きもあります。 

 


まなさん

きれいな色に漬っています。新しょうがの爽やかな香りとみりんの旨み、そして、お酢のほどよい酸味。食べるとスッキリします!新しょうがの辛みをみりんのまろやかさが食べやすくしている感じがしました。

  • RSS FEED
トップへ戻る