豆腐もちの大葉照り焼き

2015年8月24日 13:00

豆腐もちの大葉照り焼き

Podcast はこちら

 

**** 材料 45個分 ****

木綿豆腐...350g
片栗粉...60g
大葉...45
ごま(またはえごま)...大さじ1
醤油(白醤油)...小さじ2
三州三河みりん...小さじ2
菜種油...大さじ1

【照り焼きたれ】

A
 濃口醤油...大さじ1
 
三州三河みりん...大さじ1

七味唐辛子...適宜
山椒...適宜
ラー油...適宜


作り方

① 木綿豆腐を茹でる。バットに上げ、
重しをして4時間以上水切りする。
Aの材料を混ぜ合わせる。
② 木綿豆腐をボウルに入れて手でこねる。
片栗粉・醤油(白醤油)
三州三河みりん・ごま(またはえごま)を加え、
さらにしっかりとこねる。
45等分して、楕円形に成形する。

③ フライパンに菜種油を熱し、
【②】を両面こんがりと焼く。
照り焼きのたれを回し入れ、煮絡める。
④ 七味唐辛子・山椒・ラー油を
お好みでかけて、大葉で巻く。


<みりんポイント>
豆腐もちの生地にみりんを入れることで、ふっくらとした仕上がりになります。また、照り焼きの際にみりんを使うと、程よい焦げ目と照りが出ます。

<愛知の食材「大葉」>
愛知県は大葉の生産量が日本一。その多くは、豊橋市や豊川市で生産されています。柔らかくて香り高く、色ムラが少ないことが特徴です。大葉には、食欲増進効果や防腐作用があるため、夏の食欲がない時期や、湿気が多くなる時期におすすめの食材です。


まなさん

食感はふっくらモッチモチ。みりん効果でテリツヤは抜群です!大葉の香りが食欲をそそりますし、みりんの風味が感じられる甘辛い感じがたまりません。

  • RSS FEED
トップへ戻る