さんまのピリ辛照り焼き煮

2015年10月12日 13:00

さんまのピリ辛照り焼き煮

Podcast はこちら

 

**** 材料 2人分 ****

さんま...2

三州三河みりん...大さじ1

塩...少々

片栗粉...適量

油...適量

 

出し汁...80ml

醤油...大さじ11/2

三州三河みりん ...大さじ2

酒...大さじ1

酢...小さじ1

豆板醤...小さじ1

 

かぼちゃ...4

れんこん...4

パプリカ(赤)...4

しし唐辛子 ...4

 

ねぎ(小口切り)...適量

鷹の爪(小口切り)...適量 


作り方

① さんまは頭と尾を切り落としてワタを抜き、
水洗いして水気を拭き取る。
1尾を34等分に切り、
三州三河みりんと塩をかけて5分置く。
ペーパータオルで水気を取りのぞき、
片栗粉を薄くからめる。

② フライパンに油を入れて火にかける。
さんまを並べ入れ、蓋をして両面こんがり焼く。
余分な油はキッチンペーパーなどで拭き取る。

Aの調味料をボウルに入れて混ぜ合わせる。
【②】に加えて、さんまに絡めるようにして煮る。

④ かぼちゃ・れんこん・パプリカ・しし唐辛子を、
多めの油で炒める。

⑤ 【④】の野菜を器に盛り、
【③】のさんまを乗せる。
小口切りにしたねぎと鷹の爪をさんまの上に飾る。


<みりんポイント>

みりんをさんまの下処理に使うと、臭みを取る効果があります。また、煮汁にみりんを入れることで、煮崩れを防止すると同時に、照りつやも良くなります。


まなさん

表面のテリツヤがすごい!ちょっとピリ辛ですが、深い甘さがさんまの旨みと一緒になって感じられます。皮の部分まで、とにかくおいしい!

  • RSS FEED
トップへ戻る