鮭の西京焼き

2015年11月9日 13:00

鮭の西京焼き

Podcast はこちら

 

**** 材料 2人分 ****

西京味噌...200g

三州三河みりん...大さじ3

 

鮭...2切れ

塩...適量

こんにゃく...1/4

豆腐...1/4

エリンギ...1/2

にんじん...1/2

菜種油...小さじ2 


作り方

① 西京味噌と三州三河みりんを混ぜ、
 味噌床を作る。

② 鮭は軽く塩を振って30分置く。
 
鮭から出た水分を拭き取り、臭みをとる。
 
こんにゃくは塩もみして茹で、4等分する。
 
豆腐はしっかり水切りして4等分する。
 
エリンギは食べやすい大きさに、
 にんじんは輪切に、それぞれ切る。

③ ラップを広げ、【①】の味噌床の半量を広げる。
 ガーゼで鮭・豆腐・こんにゃく
 
エリンギ・にんじんを包み味噌床の上に乗せ、
 
さらに残りの味噌床を塗り、
 全体をラップで包みこむ。

 

④ 【③】を12日冷蔵庫で漬け込む。

 

⑤ 余分な味噌を取り除いた④の食材を、
 
魚焼きグリルで両面に軽く焦げ目が付くくらいまで焼く。
 


<みりんポイント>

みりんの甘味が、西京味噌をよりまろやかな味にしてくれます。また、鮭やこんにゃくなどの臭みも取り除きます。


まなさん

鮭の皮がぱりっと焼きあがり身の部分はテリテリ。鮭の旨みとみりんの旨みが、ひとつにまとまっていて美味しい!材料をまぜて漬け込むだけで、まるで高級店の西京焼きのようになりますね。

  • RSS FEED
トップへ戻る