みりんめんつゆで作る 具だくさんつけそば

2015年11月23日 13:00

みりんめんつゆで作る
具だくさんつけそば

Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****

【みりんめんつゆ(作りやすい分量)】

三州三河みりん...250ml

醤油...200ml

水...100ml

昆布...10㎝のもの1

しいたけ(乾燥)...3

 

【つけそば~】

だし汁...700ml

みりんめんつゆ...120ml

白ねぎ...1

まいたけ...100g

油揚げ...1

白菜...23

ゆで卵...2

豚薄切り肉(切り落とし)...60g

そば(乾麺)...120g

わけぎねぎ...2本分(小口切り)

刻みのり...適量

炒りごま(白)...適量


作り方

① みりんめんつゆを作る。
ビニール袋に三州三河みりん
昆布・しいたけを入れ、1時間~1晩置く。
昆布としいたけを取り出し、
袋に残った三州三河みりん鍋に移す。
醤油・水を加えて火にかけ、

沸騰したら弱火にして5分煮て火を止める。

② 白ねぎは斜めに切り、
まいたけは手でほぐす。

油揚げは短冊に切り、フライパンでこんがりと焼く。

白菜と豚薄切り肉は1㎝幅に切る。

③ そばをたっぷりのお湯でゆで上げ、

冷水にとって洗う。

 

④ 鍋に出し汁と【①】のめんつゆを入れて
火にかける。

沸騰したら白ねぎ・まいたけ・白菜・豚肉を加え、

5分程度煮る。

器に盛りつけ、ゆで卵と油揚げをのせる。

⑤ 別の器に【③】のそばを盛りつけ、

刻みのり・白炒りごま・わけぎねぎを添える。


<みりんポイント>

昆布や干ししいたけをみりんに漬けると、アルコールによって出汁がしっかりと抽出されます。また、砂糖では出せない、奥深い味わいのめんつゆに仕上がります。

なお、めんつゆを日持ちさせたい場合は、水を酒に替えて作りましょう。冷蔵庫で12か月保存が可能です。


まなさん

たちのぼる香りが上品。そばとの相性はもちろんGOOD。うまみたっぷりのめんつゆがカリカリのおあげに入り込んでおいしい!甘すぎず素材の味がわかる具だくさんの一品です。

  • RSS FEED
トップへ戻る