鮭のこぶ巻き

2015年12月21日 13:00

鮭のこぶ巻き

Podcast はこちら

**** 材料・作りやすい量 ****

早煮昆布 ...20cm 45本(40g

かんぴょう ...15g 3040cm
酢...少々

鮭(甘塩)...2切れ

昆布の戻し汁...適量

酢...大さじ1

三州三河みりん... 100ml

醤油 ...大さじ


作り方

① 早煮昆布は15分程ひたひたの水に浸けて
軟らかく戻し、ペーパータオルで水気を拭く。
かんぴょうは水に濡らし、塩で揉み洗いして
水で塩を洗い流し、酢水に15分程浸ける。
鮭は塩少々を入れた水に20分程漬け、
塩分が抜けたら水気を拭き取り、
半分の長さに切り、
さらに1.5㎝×1.5㎝に切る。

② 【①】で戻した昆布2枚をずらして重ね、
手前に鮭を置く。
少しきつめに巻き、かんぴょうで3か所縛る。
 

③ 鍋に【②】を入れ、
【①】の昆布の戻し汁をかぶる位まで入れる。
酢を加えて落し蓋をして、
弱火で約15分煮る。

④ 【③】が軟らかくなったら
三州三河みりんと醤油を加え、
煮汁がある程度なくなるまで煮詰める。

⑤ 【④】に照りが出たら取り出し、
3等分に切って器に盛る。
 


<みりんポイント>

みりんを最後に入れて煮詰める事で、照りツヤ良く仕上がります。さらに、鮭の臭みをみりんのアルコールで消すことができます。


まなさん

照りつやがあって見た目が美味しそう!昆布の中にみりんの旨みがしみ込んでいます。そして、柔らかい!サケにも風味を感じ、臭みは全くありません。

  • RSS FEED
トップへ戻る