中はふんわり、外はサクサク!!油淋鶏

2016年2月15日 13:00

中はふんわり、外はサクサク!!
油淋鶏

Podcast はこちら

**** 材料 2人分 ****

鶏もも肉...1
醤油...小さじ1


 
三州三河みりん...大さじ1
 
にんにくすりおろし...1片分

 

【ねぎソース】

 
黒酢(または米酢・穀物酢)...大さじ11/2
 
三州三河みりん...大さじ2
 
醤油...大さじ1
 
唐辛子...1
 
しょうが...1
 
白ねぎ...1/2

 

片栗粉...適量
揚げ油...適量

ベビーリーフ・キャベツ(千切り)・フリルレタスなど...お好みで適量 


作り方

① 鶏もも肉の筋をとり除き、
ところどころフォークで刺す。
 ビニール袋に鶏肉とAの材料を入れてよく揉み、
 30分程度漬ける。

② ねぎソースを作る。
白ねぎとしょうがはみじん切りする。
 唐辛子は種を取り除き小口切りにする。
 
小鍋にBの材料を全て入れて火にかけ、
 23分煮る。

③ 【①】に片栗粉をまんべんなくつける。
170
℃の揚げ油に入れて34分揚げ、
 裏返して油をかけながらさらに34分揚げる。

④ 【③】を食べやすい大きさに切り、
ベビーリーフなどの野菜を盛った器の上にのせ、
 
ねぎソースをかける。


<みりんポイント>
揚げる前に鶏肉をみりんに漬けると、しっとりと仕上がります。また、ねぎとみりんを合わせることで、より奥深い、香りの良いソースに仕上がります。

<愛知の食材:奥三河どり>
愛知県奥三河高原で育った地鶏は、臭みが少ないことが特徴です。弾力がある肉質で、しっかりとした噛みごたえが人気の銘柄鶏です。 


まなさん

ひと口いれた途端に、外サックサク、中ふわ~の食感が味わえます。鶏肉はしっとりとしていてパサついた感じは全くなし。そして、みりん効果で鶏肉臭さは全くありません。かけたねぎソースもみりん効果で旨みを感じられます。

  • RSS FEED
トップへ戻る