新玉ねぎと豚のしょうが焼きプレート 季節のカラフル野菜添え

2016年4月25日 14:00

新玉ねぎと豚のしょうが焼きプレート
季節のカラフル野菜添え

Podcast はこちら

 

**** 材料 4人分 ****

新玉ねぎ...1
豚肉(切り落としなどの薄切り肉)...180g

【しょうが焼きソース】

 しょうが...1
 
新玉ねぎ(すりおろす)...1/4個分
 
醤油...大さじ2
 
三州三河みりん...大さじ2 

フリルレタス...4
かぼちゃ(3mm薄切り)...4
エリンギ(5mm斜め薄切り)...4
ブロッコリー...4
ヤングコーン(または黄色パプリカ)...4
プチトマト...4

ご飯...茶碗4杯分(約600g
パセリ(乾燥)...少々


作り方

① 新玉ねぎは23mmの薄切りにする。
 豚肉は食べやすい大きさに切る。

Aの材料を混ぜ合わせる。
 豚肉を入れて10分以上漬ける。

③ 菜種油(分量外)をひいたフライパンを火にかけ、
新玉ねぎと【②】の豚肉を炒める。
 
豚肉に火が通ったら、
 
残ったAの調味料を回し入れて煮絡める。
④ フリルレタスを食べやすい大きさにちぎる。
かぼちゃとエリンギをフライパンで焼く。
 
ブロッコリーとヤングコーンを塩茹でする。
 
プチトマトは半分に切る。

⑤ ご飯を器に盛ってパセリをふり、
【③】の豚肉を盛る。
 
【④】の付け合わせ野菜を添える。


<みりんポイント>
豚肉をみりん入りのたれにつけることで臭みを取り除き、軟らかい食感に仕上げます。新玉ねぎの甘みとみりんの甘みを組み合わせることで、より奥深い味わいが生まれます。また、照りツヤがきれいに出ます。


まなさん

新玉ねぎのやさしい甘みとみりんの甘みが、豚肉のコクを引き出しています。漬けおいたので、お肉の中に旨みがしみ込んでいて、噛めば噛むほどおいしさが口の中に広がります。みりん効果で生まれるテリツヤ。そして、臭みもなくなるので、お肉の脂身までおいしく食べられます!

  • RSS FEED
トップへ戻る