あさりのみりんハーブ蒸し

2016年5月9日 14:00

あさりのみりんハーブ蒸し

Podcast はこちら

 

**** 材料 4人分 ****

あさり...400g
エリンギ...1
三州三河みりん...100ml
ローズマリー(またはディル)...1
塩...少々
イタリアンパセリ...適量


作り方

① エリンギは57mm幅の薄切りにする。
あさりは海水程度の塩水で砂抜きし、
殻をこすり合わせてしっかりと洗う。

② フライパンにエリンギをしき、
あさりとローズマリー(またはディル)をのせる。
三州三河みりんを回しかけ、
蓋をして強火にかける。
沸騰したら中火にして、
パチパチと音がしてあさりの殻が開くまで蒸す。
③ 塩で味を調え、皿に盛り付ける。
上にイタリアンパセリを添える。
 


<みりんポイント>
あさりの出汁とみりんのコクがあわせることで、酒蒸しでは出せない奥深い味わいと程よい甘みを楽しむことができます。また、みりんには魚介の生臭みを取り除く効果があるため、あさり独特のにおいを抑え、食べやすく仕上げます。


まなさん

香りがいいのはもちろん、見た目もおいしそう!ひと口食べただけで「旨みがすごい!」のがわかります。あさり本来の旨み+エリンギの旨み+みりんの旨みを感じられます。シンプルに蒸しただけなのに、このおいしさ!あさりを蒸すのはみりんが定番になりそうですね。

  • RSS FEED
トップへ戻る