ジューシー!豚の角煮丼

2016年6月6日 14:00

ジューシー!豚の角煮丼

Podcast はこちら

 

**** 材料 約3人分 ****

豚バラ肉(ブロック)...400g
三州三河みりん...大さじ11/2
白ねぎ...1
片栗粉...少々
菜種油...適量

【角煮合わせ調味料】

 水...250ml
 
醤油...50ml
 
三州三河みりん...60ml

ごはん...3
もみ海苔...適量
新しょうが(千切り)...1片分
水菜(5㎝幅に切る)...50g


作り方

① 豚バラ肉は3㎝幅に切り、
 三州三河みりん大さじ11/220分漬けこむ。
 
白ねぎは4㎝幅に切る。

② 【①】の豚バラ肉に片栗粉をまぶす。
フライパンに菜種油をひき、
四方に焼き目をつける。

③ 鍋で湯を沸騰させる。
豚バラ肉と白ねぎの青い部分を入れ、
 落し蓋をして30分茹でる。
 
途中で湯から肉が出ないよう、
 
水が蒸発したらさし水をする。
 
茹で上がった豚バラ肉をざるに上げ、水を切る。

④ 別の鍋にAの材料、
【③】の豚バラ肉、
残りの白ねぎを加えて蓋をし、
 
照りが出るまで煮込む。

⑤ どんぶりにご飯を盛る。
 水菜と【④】の角煮をのせ、
 
もみ海苔と新しょうがをかける。


<みりんポイント>
角煮を作る際は通常1時間以上茹でこぼさなければいけませんが、みりんに漬けこむと肉が柔らかくなるので、茹で時間が大幅に短縮できます。また、肉の臭みや油臭さを取り除くことができ、さっぱりと仕上がります。煮込んでも崩れず、適度な弾力がある角煮に仕上がります。


まなさん

みりん効果で照り照り!お肉はやわらかくてジューシー。臭みも全くなし。焼いた部分のほのかな香ばしさと豚の甘みをしっかり感じられる一品。一度にたくさん作りたいです。

  • RSS FEED
トップへ戻る