みりん漬けあんずのスクエアケーキ

2016年6月27日 14:00

みりん漬けあんずの
スクエアケーキ

 Podcast はこちら

 

**** 材料 20㎝×20㎝型1台 ****

あんず(乾燥)...8
三州三河みりん...大さじ2


 
薄力粉...100g
 
強力粉...50g
 
アーモンドパウダー...50g
 
塩...1つまみ
 
ベーキングパウダー...10g


 
豆乳(無調整)...60g
 
甜菜糖シロップ...80g
 
あんずジャム(砂糖不使用)...30g
 
菜種油...50g

三州三河みりん(仕上げ用)...適量

※甜菜糖シロップとは、甜菜糖と水を2:1の割合で煮溶かしたものです。


作り方

① あんずは半分に切り、
三州三河みりんに2時間以上漬ける。
あんずを取り出し、
みりんと別々に分ける。
Aの材料をボウルに
振るい入れて混ぜ合わせる。

Bの材料を別のボウルに入れ、
撹拌する。

④ 【②】のボウルに【③】の材料と
【①】で残ったみりんを加え、
さっくりと混ぜる。
生地をケーキ型に入れて
スケッパーで表面を平らにし、
【①】のあんずをのせる。
190℃に予熱したオーブンで15分焼く。
アルミホイルをかけてさらに10分焼く。

⑥ 【⑤】を型から外し、
熱いうちに仕上げ用の
三州三河みりんを塗る。


<みりんポイント>
甜菜糖や果物の甘みに、みりんの複雑な甘みがさらに加わって、砂糖だけでは出すことのできない奥深い味わいが生まれます。また、ラム酒やブランデーより柔らかく優しい香りをつけることができます。お酒に弱い女性でも食べやすく、上品な大人のケーキに仕上がります。


まなさん

つややか、かつ素朴さがあるケーキですね。口の中で、みりんのやさしい風味が広がります。みりんに漬けただけでドライあんずがこんなにおいしくなるなんて驚きです!

  • RSS FEED
トップへ戻る