山芋としらすの海苔春巻き

2017年1月24日 14:00

山芋としらすの海苔春巻き

Podcast はこちら

 

**** 材料 4人分 ****

山芋...200g
えのきだけ...1/2パック
しらす...60g
油...適量


 醤油...小さじ1
 
三州三河みりん...大さじ1
 
塩・こしょう...少々

海苔...1枚
春巻きの皮...4
揚げ油...適量

【ソース】

 柚子胡椒...小さじ1/4
 
醤油...大さじ1
 
三州三河みりん(煮切る)...大さじ1/2
 
酢...大さじ1/2

※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。


作り方

① 山芋はたっぷりのお湯(または蒸し器)で
軟らかくなるまで火をいれ、
皮を剥いてマッシャーなどでつぶす。
② えのきだけは3cmの長さに切る。
フライパンに油をしいてえのきだけを炒め、
しんなりしたらしらすとAの調味料を加えて炒める。
③【①】に【②】を入れて混ぜ合わせる。

④ 春巻きの皮に海苔をのせ、その上に③を置く。
春巻きの皮の上部に水溶き小麦粉を塗り、
具が出ないように巻いてしっかり閉じる。
⑤ 揚げ油を180℃に熱し、
【④】を入れてまわりがキツネ色になるまで揚げる。
Bの材料を全て混ぜ合わせ、ソースを作る。
⑦【⑤】の春巻きを半分に切って器に盛り付け、
【⑥】のソースを添える。


<みりん効果>
みりんを入れて炒めるとしらすの生臭さが消えるのと共に、ほんのりコクのある甘さが加わります。

<愛知の魚 しらす>
しらすは鰯(主にカタクチイワシ)の稚魚で、別名ちりめんじゃことも呼ばれます。愛知県のしらす漁獲量は約6,500tで全国第3位。南知多町をはじめ、師崎・碧南・田原で漁獲されます。頭から尻尾まで丸ごと食べることができる、栄養満点の魚です。


実絵子さん

口に入れるとパリッとした食感としらすの風味が広がります。山芋もふわふわ。ほんのり甘みも感じられ、お子さんにもおつまみにもピッタリな一品です。

 

  • RSS FEED
トップへ戻る