蛸とじゃが芋のアンチョビ炒め

2017年3月7日 14:00

蛸とじゃが芋のアンチョビ炒め

 

**** 材料 23人分 ****

じゃが芋(中)...1
蒸し蛸...80g
三州三河みりん...小さじ2
アンチョビ...4
にんにく...1/2
ブラックオリーブ(種なし)...3

オリーブオイル...大さじ1
塩...適量
こしょう...適量


作り方

① 蒸し蛸は食べやすい大きさにぶつ切りにし、
三州三河みりんをかけて10分程度置く。
② じゃが芋は短冊切りに、
アンチョビは粗みじん切りに、
にんにくはみじん切りに、
 
ブラックオリーブは薄切りに、それぞれ切る。

③ フライパンにオリーブオイルをしき、
にんにくを入れて火にかける。
 
香りが出たらじゃが芋を入れて炒め、
 
火が通ったら蒸し蛸を加えてさらに12分炒める。
 アンチョビを入れて手早く炒め、
 塩・こしょうで味を調える。

④【③】の火を止め、
ブラックオリーブを加えて軽く混ぜ合わせる。
 
器に盛り付ける。


<みりんポイント>
蛸をみりんに浸けることで臭みがとれて、ふっくらと仕上げる効果があります。

<愛知の魚:蛸>
愛知県には木曽川や矢作川など大きな河川があり、山の豊富な栄養源が海まで運ばれ、蛸の餌となる小えびや子魚などが良く育つ環境となっています。特に日間賀島の蛸は有名で、蛸つぼ漁が盛んに行われています。


実絵子さん

タコのてりつや感がたまりません!みりん効果で、タコの臭みもなく、ふっくらとした中にプリッとした食感が楽しめます!タコの旨みも噛んでいるとドンドン増していきます!おつまみにも合いますし、ほのかな甘みもあるので、お子さんのおかずとしてもおすすめです!

  • RSS FEED
トップへ戻る