みりん粕の塩から揚げ

2017年3月14日 14:00

みりん粕の塩から揚げ

Podcast はこちら

 

 

**** 材料 34人分 ****

鶏もも肉...1枚(約300g
しょうが...1/2
有機みりん粕...大さじ2
塩麹...大さじ11/2
こしょう...少々

卵...1
片栗粉...大さじ4
レモン...1/2個(くし切り)
レタス...適量


作り方

① 鶏もも肉は筋を取り除き、大きめの1口大に切る。
しょうがはすりおろす。

② ビニール袋に鶏もも肉・しょうがのすりおろし
有機みりん粕・塩麹・こしょうを入れて
しっかりもみ込み、30分程度漬ける。

③【②】に卵を溶き入れてさらにもみ込み、
片栗粉も加えてしっかりと絡める。
④【③】を180℃に熱した油で揚げる。
レタスと共にから揚げを器に盛り付け、
レモンのくし切りを添える。


<みりん粕ポイント>
みりん粕を使用することで、うまみがとても強いから揚げができます。さらにみりん粕の発酵力が強いため、みりんに漬けて作るよりも柔らかく仕上がります。

<みりん粕効果>
みりんもろみを搾った
後に残ったものを「みりん粕」といい、形が梅の花に似ていることから「こぼれ梅」と呼ばれることもあります。みりん粕には「アルブミン」という成分が含まれ、食物繊維と同じ働きをする成分が豊富に含まれ、メラニンの生成を抑制し、美白効果が期待できます。


実絵子さん

揚げている時からみりん粕の甘~い香りがします。そして、みりん粕効果でお肉もやわらかく仕上がっています。冷めてもおいしいということで、お弁当にもぴったりですね!

  • RSS FEED
トップへ戻る