寄せ豆腐のあおさ餡かけ

2017年3月21日 14:00

寄せ豆腐のあおさ餡かけ

Podcast はこちら
 

 

**** 材料 23人分 ****

寄せ豆腐...1丁(350400g

【餡】
だし汁...300ml
筍(水煮)...30g
桜えび...5g
あおさ(乾燥)...5g
三州三河みりん...大さじ3
白しょうゆ...小さじ1
塩...小さじ1 /2
水溶き片栗粉...適量

三つ葉(または菜の花)...適量


作り方

① 筍を5mmの粗みじんに切る。
② だし汁・筍・桜えび・三州三河みりんを鍋に入れ、
火にかけて煮立たせる。
③【②】に白しょうゆ・塩・あおさを入れて味を調える。
水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
④ 寄せ豆腐を器に盛り、【③】の餡をかける。
三つ葉(または菜の花)を飾る。


<ポイント>
寄せ豆腐は、蒸し器やレンジなどで温めても良いでしょう。

<みりんポイント>
みりんを入れて餡を作ると、こくのある甘味が出ます。また、つややかに仕上げることができます。

<愛知の魚:あおさ>
一般に「あおさ」または「あおさのり」と呼ばれ、正式名は「ヒトエグサ」といいます。主に佃煮の原料として使われる海苔の一種です。最も収穫量の多い伊勢に続き、渥美半島でも多く獲れます。


実絵子さん

まず、鼻にあおさのいい香りが!みりんの甘みとコクも感じられます。みりん効果で餡にテリがあって綺麗です!あっさりした和食かと思いきや、お豆腐をしっかり食べられる、ご飯にもぴったりな一品です。

  • RSS FEED
トップへ戻る