基本のひじき煮

2017年5月16日 14:00

基本のひじき煮

Podcast はこちら

 

**** 材料 4人分 ****

長ひじき(乾燥)...20g
にんじん...60g
油揚げ...1
だし汁...150ml
三州三河みりん...大さじ2
醤油...大さじ1
塩...少々


<作り方>

① ひじきは1015分程度水につけて
硬めに戻し、水気を切る。
② にんじんは千切り、
油揚げは7mm幅程度の短冊に
それぞれ切る。

③ 鍋にひじきとだし汁を入れて火にかけて煮る。
沸騰したらにんじんと油揚げを加えて一混ぜし、
三州三河みりんと醤油を入れて
煮汁がなくなるまで煮る。
塩少々で味を調える。


<みりんポイント>
みりんを加えることでひじき独特のにおいが和らぎます。また、硬めに戻すことでひじきがみりんの旨味をしっかりと吸い、旨みの強いひじき煮に仕上がります。

<あいちの食材:ひじき>
鉄分・ミネラルが豊富なひじきは34月にかけて旬を迎えます。伊勢湾で採れるひじきは肉厚で雑味が少なく、香りが豊かなことが特徴です。愛知県内では特に豊浜でのひじき漁が盛んです。


実絵子さん

味がしっかりしみています。みりん効果で、甘みが爽やかで後に残りすぎません。シンプルな味付けですが、すごくおいしいです。定番にしたいレシピです。

  • RSS FEED
トップへ戻る