レモンとオレンジのクレープシュゼット風

2017年5月23日 14:00

レモンとオレンジの
クレープシュゼット風

Podcast はこちら

 

**** 材料 3人分 ****

【レモンみりんシロップ】

 
三州三河みりん(煮切る)...60ml(大さじ4
 
レモン果汁...大さじ1
※「煮切りみりん」は、みりんを小鍋に入れて火にかけ、半量になるまで煮詰めたものです。

【ソース】

 
レモンみりんシロップ(上記)...40g
 
オレンジジュース(果汁100%)...15g

 

【クレープ生地】
薄力粉...50g
米粉...15g
豆乳(無調整)...140g
レモンみりんシロップ...15g
菜種油...少々

甜菜糖(または砂糖)...少々
レモン(薄切り)...適量
ミント...適量


作り方

Aの材料をすべて混ぜ合わせ、
レモンみりんシロップを作る。
Bの材料をすべて混ぜ合わせ、ソースを作る。
③ クレープを作る。
薄力粉と米粉をボウルにふるい入れる。
別のボウルに豆乳とレモンみりんシロップを
入れて混ぜ合わせ、粉類のボウルに加えて
泡だて器等で混ぜ合わせる。
④ フライパンを熱し、菜種油を薄く敷く。
【②】の生地をお玉1杯程度、
薄く伸ばしながら入れる。
表面が固まってきたら裏返し、
2030秒焼いて取り出す。
⑤【④】に甜菜糖を振りかけ、
4つ折りにして皿にのせる。
【②】のソースをやや多めにかけ、
レモンとミントを飾る。


<みりんポイント>
クレープシュゼットのソースには通常コアントローなどのリキュールを使用しますが、みりんを使うと一段と香り豊かに仕上がります。また、砂糖を使ったものより奥深い味わいのクレープを作ることができます。


実絵子さん

おしゃれなレストランのデザートのような感じです。爽やかなソースとみりん効果でもっちりとした生地がおいしいです。

  • RSS FEED
トップへ戻る