真蛸のにんにくしょうが和え

2017年8月1日 14:00

真蛸のにんにくしょうが和え

 Podcast はこちら

 

**** 材料 2人分 ****

真蛸(茹でる)...80g
きゅうり...1本


 
三州三河みりん...大さじ1
 
白醤油 ...小さじ2
 
酢...小さじ1
 
ごま油 ...小さじ1/2
 
炒りごま(白)...小さじ1
 
にんにく(すりおろし)...1/2片分
 
しょうが (すりおろし)...小さじ1/2


作り方
Aの材料を全てボウルに入れて混ぜ合わせる。

② きゅうりは塩(分量外)を振って板ずりして、
塩を洗い流す。蛇腹切りにてから2cm幅に切る。

真蛸は、きゅうりと同じ大きさに乱切りする。

③ ボウルにきゅうりと真蛸を入れ、
【①】の合わせだれを加えて混ぜ合わせる。
④【③】を器に盛り付ける。 


<みりんポイント>
合わせだれにみりんを加えることで、蛸の生臭さを取り除きます。また、コクと旨みが加わります。アルコールが苦手な方は煮切ったみりんを小さじ1使うと良いでしょう。

<愛知の魚・真蛸>
愛知県では年間702トンもの漁獲量があります真蛸は、春から夏にかけて繁殖期を迎えます。「土用の蛸は親にも食わすな」という古くからの諺どおり、この季節に収穫された蛸は最も身がしまり美味しいと言われています。


実絵子さん

みりん効果でタコの臭みもなく、身もキュッとしまっています!ニンニクとしょうがでパンチの効いたレシピと思いきや、さっぱりしているので盛り盛り食べられます!キュウリにも味がよくしみています。みなさんも蛇腹切り試してみてください!

  • RSS FEED
トップへ戻る