海老とブロッコリーのカレーマヨネーズ炒め

2017年9月19日 14:00

海老とブロッコリーの
カレーマヨネーズ炒め

Podcast はこちら

 

**** 材料 2人分 ****

海老(芝海老・車海老など)...150g
ブロッコリー...1/2房(100g
にんにく...1
オリーブオイル...大さじ1
三州三河みりん...大さじ11/2

A
 
カレー粉...小さじ2
 
マヨネーズ...大さじ3
 
白しょうゆ...小さじ1

塩...少々
こしょう...少々
レモン...適量


作り方
① 海老は水で洗い流し、背わたとひげを取り除く。
車海老など殻の硬い海老は、
殻を剥いて取り除く。
頭と尻尾の尖った部分もはさみで切り取り、
キッチンペーパーで余分な水分をふき取る。

② ブロッコリーは一口大に切り、下茹でする。
にんにくはみじん切りにする。
Aの材料を混ぜ合わせる。

③ フライパンにオリーブオイルと
にんにくを入れて火にかける。
香りが立ったら海老を入れて、
しっかり色づくまで炒める。
④ 三州三河みりんを加え、
少し水分が飛んだら
ブロッコリーと
Aの材料を加えて混ぜ合わせ、
塩・こしょうで味を調える。
⑤【④】を器に盛りつける。
食べる時にレモンを絞ってかける。


<みりんポイント>
調理の際にみりんを使うことで海老の臭みを取り除きます。また、ほのかな甘味と香りが海老の味をさらに引き立てます。 

<愛知の魚・芝海老>
愛知県では数種類の海老が獲れますが、中でも車海老の仲間でもある芝海老は秋から春にかけて三河湾で水揚げされます。かつて東京湾でもたくさん獲れたことから、地名の「芝」(芝浦)が名前についたと言われています。小型で殻が柔らかく、かき揚げや塩ゆでなど殻ごと食べることができます。


実絵子さん

みりん効果で海老の臭みはありません。カレーとマヨネーズですが、意外にもあっさり食べられる女性も好きな味ですね!甘みもほんのり感じる一品です。

  • RSS FEED
トップへ戻る