鰯のつみれ団子照り焼き

2017年10月17日 14:00

鰯のつみれ団子照り焼き

Podcast はこちら

 

**** 材料 2人分 ****

鰯(カタクチイワシ・マイワシなど)...160g(頭・わた・皮なしで)
しょうが...1
ねぎ...30g
ごぼう...25g
塩...小さじ1/4
片栗粉...大さじ3

菜種油...大さじ1

【照りだれ】

 濃口醤油...大さじ1
 三州三河みりん...大さじ2


作り方
① 鰯は頭・わた・皮を取り除き、
包丁でたたく。
しょうがとねぎはみじん切りにする。
ごぼうは粗みじん切りにして水にさらす。
② 鰯・しょうが・ねぎ・ごぼう・
塩・片栗粉を入れ、混ぜ合わせる。

③【②】を手で丸めてつみれ形に成型する。
鍋で湯を沸かし、
沸騰したらつみれを入れ、
弱火で5分程度茹でる。
Aの調味料を混ぜ合わせる。
⑤ フライパンに菜種油を入れて火にかけ、
【③】の表面をこんがり焼く。
【④】を加えて絡める。


<みりんポイント>
照りだれ作る時にみりんを加え、魚のつみれ特有の臭みを取り除きます。また、つみれ団子に照りツヤを出す効果があります。

<愛知の魚>
鰯の中でも、愛知県全体の水揚げ量の33.8%を占めるカタクチイワシは、全国的にも第2位の漁獲量を誇ります。日本中で漁獲される魚ですが、特に伊勢湾や三河湾で獲れるものは豊富な餌を食べて育つため、秋~冬は脂が乗って美味であるのが特徴です。


実絵子さん

みりん効果でテリテリ!そして、鰯の臭みも全くありません。ごぼうの食感もアクセントになっていて、野菜もいっしょに食べられる一品です!

  • RSS FEED
トップへ戻る