つボイ:先生の話を聞いていると、経済は総合的なもの、いろんな情報や要素を知っておくことが大切だということがわかるね。

小高 :私は、もう大丈夫。しっかり銀行の決算書を見て、真似して買って、私の老後はもう安泰手(チョキ)

         ◇           ◇

Q.小高さん、あんなことを言ってますが・・・村瀬先生、どうなんでしょう?

村瀬 :資産運用にあたっては、注意することも多いんですよ。資産運用には「必ず」ということがないんです。リスクを知ることがとても大切です。

例えば、金融機関が勧める投資先にオーストラリアがあります。確かにバブル期は、政府もシルバーシャトル計画とか言って、高齢者のオーストラリア移住を勧めたし、為替も80円台だったりしました。でも今はオーストラリア$は円安方向だし金利も下がっている。これは国の政策でもあった移民を受け入れ過ぎて、人口が飽和状態。それに対して産業は育っていない。

かつて「買い場」ではあったものの、ではどこが「売り場」だったのか。金融の世界では「一生続く」という言葉はなんいですよ。

 

Q.ほかにもリスクはありますか?

村瀬 :インドやアフリカも金利は高いんですが、ではその国の情報を、自分でどれだけ取ることができるのか。日本人は上がった時に買いだす。結果、上がり下がりの見極めができず、「塩漬け」ということになりがち。

リスクを知った上で、しっかり情報を集めて投資することが重要です。

       ◇          ◇

小高 :「ずっと続く」と言えば、入社のとき、デパートの化粧品売り場のお姉さんに、フルメイクを教えてもらって、今もそのメイクをしていると・・・

つボイ:若い子から「古っ!」とか「オシャレじゃない!」って言われているわけだ、

小高さんは。

小高 :さて、村瀬先生が代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとしたセミナーを開催されています。

気になる方は、電話  052-485-5888  までどうぞ! 

  • RSS FEED
トップへ戻る