2015年12月

小高 :いろいろ教えていただいたこのコーナー、今日が最終回になります。

つボイ:いや、残念ですねぇ。お金に関する意識、運用への心構え・・・本当に勉強になりました。

小高 :私、印象に残っているのは、村瀬先生はご自身では株をやらないとおっしゃていたこと・・・本当ですか?

 

        ◇          ◇

Q.先生は、株はやらないんですか?

村瀬 :いたって単純、シンプルな理由です。私、いま、チャートもテクニカル分析もする時間がないんです。それができれば、やらない訳でもないんですが、いまは、手を出しません。

Q.それも"己(の状況)"を知るということですか?

村瀬 :そういうことです。人から勧められただけで買うことはしません自分がしっかりその商品を知ることが出来ないんだったら、手は出しません。

商品は株以外にもいっぱいあるんです。今月はボーナスが出たということで、銀行や証券会社から勧められたからこういう商品を買ったんだけど、という方がいっぱいいらっしゃいます。そういう方にお話しするのは「勧められたから」ではなく、「自分で見て決めて」くださいということ。勧められて買って、いま、もうかっていない・・・そういう人が多い、というのが現実なんです!

自分で見て、判断できないのに無理にリスクを取る必要はない。何が何でも運用しなければならないのか、もう一度、自己分析してみてください。

日本には、銀行に1千万円までのペイオフ制度があります。もっと言えば、いま銀行に預けても利子もつかず、むしろ目減りしていることを考えれば、タンス預金もいっしょ、という考え方もできます。すべて自分の選択なんです。

半年間、ここで言ってきたことをおさらいしてみると

①自分が何がわかるか、わからないのかを見極める

②自分のポートフォリオ、すなわち運用資産の構成状況を確認する

③それらを知って、自分にあった商品を、自分の目で見て選んでいく

この、資産運用の3つのステップが大切です。

Q.来年に向けてひとことお願いします。

村瀬 :資産運用の来年の目標として、自己分析をしてそれを書き出してください。そして「私ができること」を書いた紙を、ぜひ目につくところに貼っておいてください。それを常に見ながら、皆さん、ぜひいい年にしてくださいね。半年間、ありがとうございました。

        ◇          ◇

つボイ:先生、半年間ありがとうございました!かえすがえす、もっと早くお目にかかりたかった・・・

小高 :村瀬さんが代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとしたセミナーを開催しています。

来年1月30日(土)は、午後1時30分から名古屋マリオットアソシアホテルで「ハッピーライフマネー講座」を、

また1月20日(水)と24日(日)の午前10時30分からは、アクアタウン納屋橋で「初めての株式講座」を行う予定です。

お問い合わせは

電話   052-485-5888  までお願いします。

12月23日放送 

2015年12月25日 15:18

つボイ:毎週教えていただくたびに、自分はアカンなぁ、と。うすうす気づいてはいたんですよ・・・。

小高 :結果を見れば明らかだもんね!

つボイ:グスン泣き顔

 

        ◇        ◇

Q.村瀬先生、そもそも「資産運用」・・・どうすればいいですか?

村瀬 :「運用」と聞いて、大体の方が「銀行」と「証券会社」しか思い浮かばないと思うんです。銀行に行けば商品があるんじゃないかというイメージを持っていらっしゃると思いますが、世界的に見れば、日本の銀行は資産運用より、お金を貸すことのみに偏りがち。自動者ローンとか住宅ローンとか借入に関する商品は持っているが、運用というと商品が限られている

例えば銀行とか証券会社とかNISAを勧めるが、あるひとつのところで口座を開いたら、買うことができる商品はそこが扱っているものに限られる。そういうことをご存知なく、付き合いがあるからここで作る、言われたからといって口座を作る。NISAでも、この商品があるからここで作るといった考えでないといけない。

みんな逆なんです。作ってからみんな商品のことを知る・・・。知ればまだいいですよ、作ったあとも知らない人が多い。いまは選択肢もいろいろあるんだから、選んだ方がいいですよ。ご自身の目で

         ◇          ◇

 つボイ:ハア、先生の話を聞くと、自分の何がダメだったかを具体的に知ることになる・・・

小高 :ほんと、もうちょっと早く出会いたかったですね。村瀬さんが代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとしたセミナーを開催しています。

来年1月30日(土)は午後1時30分から名古屋マリオットアソシアホテルで「ハッピーライフマネー講座」を、

また1月20日(水)と24日(日)の午前10時30分からは、アクアタウン納屋橋で「初めての株式講座」を行う予定です。

お問い合わせは

電話  052-485-5888  までお願いします。

 

なお次回の放送は、12月29日(火)の「聞けば聞くほど年末スペシャル」内 午後2時05分頃からお送りします。

来年こそは「お金を貯めよう!」という方、ぜひ、お聴き逃しのないように!!

つボイ:先生ともっと早く知り合いたかった・・・

小高 :毎週同じこと行ってますよアッカンベー                                                 

つボイ:本当に耳の痛い話ばかりで・・・。資産運用に関して何にも知識がなかったんだなぁと、いまさらながら恥じ入る次第で泣き顔

         ◇          ◇

Q.村瀬先生、株をやるときに大切なことは?

村瀬 :テクニカル分析にアナリスト分析など、見極めるときに重要な要素はいろいろありますが、もうひとつ重要なことは、アナログの世界ではあるんだけど「現場を見る」ことなんです。

その会社を実際に見ること。玄関から受け付けから机の状態にお手洗いの状態、さらに雰囲気や対応など、わが社の株式セミナーの先生は、必ずチェックしていますよ。例えば、机の上に書類が散乱しているのは情報が整理されていないということ。逆に机の上が整理されているということは、情報が整理され、社内の連携が出来ているということです。

投資家の受け入れ態勢はそれぞれの会社に必ずあるはず。HPなどで確認してください。

Q.株をやろうとする人が気を付けることを教えてください。

村瀬 :何といっても

①何がわかっていて、何がわかっていないのか、ちゃんと自分を知ることです。

さらに、

②自分のポートフォリオを見極めること。ポートフォリオというのは、運用資産の構成状況のことです。資産が2000万円あるからといって、1500万円を運用につぎ込むことはよくありません。こどもの学費、何年後かに予想されるリフォーム資金、病気などいざという時のための貯えなど。生活に必要な資金と運用に回す資金のバランスを取ることが重要です。

そして、 

③それらを知って、商品、その会社を見極めるこれらを知って、始められたらいいんじゃないでしょうか?

           ◇           ◇

つボイ:「会社をよく見る」といえば、私が昔読んだ週刊誌の"危ない会社の見分け方"という記事に「社長秘書がケバい会社には気をつけろ」と書いてあった。どうやろ?

小高 :そんなことより、スタジオの机の汚さ大丈夫? 情報、整理されてる?

つボイ:きょうは、別の意味で耳が痛い!

小高 :耳が痛くならないよう、村瀬さんが代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとした無料セミナーを開催しています。来年1月30日(土)は、午後1時30分から名古屋マリオットアソシアホテルで「ハッピーライフマネー講座」を、また1月20日(水)と24日(日)の午前10時30分からは、アクアタウン納屋橋で「初めての株式講座」を行う予定です。

お問い合わせは

電話  052-485-5888 までお願いします。

つボイ:平成の相場師と呼ばれる私ですが・・・毎回耳が痛いね。

小高 :株のことを「知らない相場師」というのもなんだかなぁ~~~。

          ◇            ◇

Q.村瀬先生、株もやっぱり勉強が必要ですか?

村瀬 :「自分で決めて」買って、「自分で決めて」売るのが「株」です。それにまつわる知識が必要なのは当然です。

トータルライフサポートでも株の教室があります。そこに初めて見えるたいがいの方が「証券会社から紹介されて買っている」とおっしゃる。じゃあチャートは見たことあるのか、陰線・陽線の動きから傾向を読み取ることができるのか・・・まずはそこから。

Q.その人たちはどれくらい勉強するのですか?

村瀬 :株はなんでも買えばいいというものではない。まず基本の勉強をしたのち、ひとつの会社に注目したら、そこからしばらく、最低でも3カ月はその会社の様子を見る。株の動きを見ながら「あ、いまなら買い」という時に初めて買う。最低でも3カ月から半年ぐらい様子を見ないと、自分の「買い場」がわからない。

Q.勉強ののち、3カ月様子見ですか・・・?

村瀬 :教室に来て、勉強して、株を買い始めた人は、その後も教室に通う人が多いんです。新しい情報、買っている株の今後の動きなどを、先生に相談したいんですね。やればやっただけ勉強が必要になるんですよ。

        ◇          ◇

つボイ:株を買うということは、結婚と同じやね。じっとながめ、気があうかどうかを時間をかけて見極める。あんたんとこの家庭はどうや?

小高 :・・・・・・、ほっといて!

村瀬さんが代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとした無料セミナーを開催しています。                                                

来年1月30日(土)は、午後1時30分から名古屋マリオットアソシアホテルで「ハッピーライフマネー講座」をまた、1月20日(水)と24日(日)の午前10時30分からは、アクアタウン納屋橋で「初めての株式講座」を行う予定です。

お問い合わせは  

電話     052-485-5888    までお願いします。

12月2日放送 株とつきあう

2015年12月 4日 19:20

小高 :資産運用といえば「株」ですよね、つボイさん!

つボイ:もちろんです!  私は「塩漬け」の名人と言われています。

小高 :料理研究家か、アンタは!?

         ◇          ◇

Q.村瀬先生、資産運用でみんながまず考えるのが「株」ですよね?

村瀬 :確かにまず「株」を思い浮かべる人が多いと思うんですが、株って、買ったらいくらになると約束されたものではありませんよね。保証がない株は「相場」なんです。

相場は当てなければならない。ほんとうは、昔の米相場の時代まで遡って勉強しなければならない。とても難しいんです。 

今で言えば、ろうそく足と呼ばれるチャートがある。その日の「始値」がいくら、「終値」がいくらなどの情報がグラフ化されたもの。「陽線・陰線」、「窓」などと呼ばれるものを見ながらいろいろな計算方法に従ってどうチャートが動いていくか予想する。

こうしたことの見方をあらかじめ勉強しておかないと、とても株には手を出せないですね。

        ◇          ◇

つボイ:何も勉強しないで株に手を出した私がバカでした。

小高 :ウチのだんな、チャートに線を引っ張ったりして研究しているけど、さっぱり儲からん!

つボイ:やっぱり、専門家のところで勉強しないとね。

小高 :村瀬さんが代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとした無料セミナーを開催しています。                                            12月13日(日)は午後2時から、名古屋マリオットアソシアホテルで「ハッピーライフマネー講座」を、また、12月10日(木)の午前10時30分からは、アクアタウン納屋橋で「初めての株式講座」を行う予定です。

お問い合わせは、

電話   052-485-5888   までお願いします。

  • RSS FEED
トップへ戻る