12月2日放送 株とつきあう

2015年12月 4日 19:20

小高 :資産運用といえば「株」ですよね、つボイさん!

つボイ:もちろんです!  私は「塩漬け」の名人と言われています。

小高 :料理研究家か、アンタは!?

         ◇          ◇

Q.村瀬先生、資産運用でみんながまず考えるのが「株」ですよね?

村瀬 :確かにまず「株」を思い浮かべる人が多いと思うんですが、株って、買ったらいくらになると約束されたものではありませんよね。保証がない株は「相場」なんです。

相場は当てなければならない。ほんとうは、昔の米相場の時代まで遡って勉強しなければならない。とても難しいんです。 

今で言えば、ろうそく足と呼ばれるチャートがある。その日の「始値」がいくら、「終値」がいくらなどの情報がグラフ化されたもの。「陽線・陰線」、「窓」などと呼ばれるものを見ながらいろいろな計算方法に従ってどうチャートが動いていくか予想する。

こうしたことの見方をあらかじめ勉強しておかないと、とても株には手を出せないですね。

        ◇          ◇

つボイ:何も勉強しないで株に手を出した私がバカでした。

小高 :ウチのだんな、チャートに線を引っ張ったりして研究しているけど、さっぱり儲からん!

つボイ:やっぱり、専門家のところで勉強しないとね。

小高 :村瀬さんが代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとした無料セミナーを開催しています。                                            12月13日(日)は午後2時から、名古屋マリオットアソシアホテルで「ハッピーライフマネー講座」を、また、12月10日(木)の午前10時30分からは、アクアタウン納屋橋で「初めての株式講座」を行う予定です。

お問い合わせは、

電話   052-485-5888   までお願いします。

  • RSS FEED
トップへ戻る