マネーのつボ
マネーのつボ
水曜 10:25頃~
お金にまつわる様々な相談にお答えしていきます。
一般社団法人トータルライフサポート代表理事 村瀬貴代美

TV・雑誌・ラジオなどのメディアに出演する他、年間100回以上の講演、400組以上のコンサルティング実績を持つ、APP/日本ファイナンシャルプランナーズ協会会員。 宅地建物取引主任者の資格を持つ。
ファイナンシャルプランナーの枠を超えて、資産運用や住宅・不動産、保険についてのアドバイザーとしてトータルでサポートしています。
10月14日放送 若いころの失敗
2015年10月14日 13:49 
 

小高 :毎週毎週お話しを聞いていて、弟子入りしたくなっちゃたわーい(嬉しい顔)

つボイ:どちらの親方の部屋ですか?

小高 :村瀬先生の投資術だわちっ(怒った顔)

さっ今日も村瀬先生にきいてみよう!

         ◇         ◇

Q.周りには株で損をしたという人ばかりいるんですが?                                             

村瀬 :実は私も若いころにひどい失敗をしてるんですよ。

20代のまだ普通に会社員だったころ、ちょうどNTTが上場して株価がどんどん上がっていってたんですが、私もある会社の株に調子に乗ってお金をどんどんつぎ込み、1千万円ぐらいになって喜んでいたんですが、ある時気が付いたら、1千万円が80万円になっていた。

仕事が忙しくて、ちょっと目を離していたんですね。ちょうどマンションも買って住宅ローンを返済中だっただけに、愕然としました。

Q.つボイさんと同じ"塩漬け"ですね?                                             

村瀬 :海外では"塩漬け"という考え方はないんですよ。

アメリカでは中学生からもう株の勉強をしているんですよ。そこで「損切り」とか、「いくらになったら売るかを決めて買う」などと教わるんです。日本はコツコツ働いていれば老後は保障してあげるという国でしたが(今はもう違っていますけどね)、アメリカは自分で自立しなければならない。お金の使い方は自分で決めなければならないのです。

中学生が株のことを勉強しているのも、株をやるとかやらないとかではなく、知識として、運用としての株やファンドのことを学んでおき、大人になったときに自分には何が合うのかを見極める。

例えばボールペンでも、押す、ひねるなど使い方を知っていないと使えないですよね。株をやるなら最低限、チャートの見方がわからなければなrない。それを勉強しないで株に手を出すというのは、運転免許を持たないで道路を走るようなものです。

        ◇          ◇

小高 :株が下がって塩漬けのままのつボイさんとえらい違いやね。1千万円が80万円になっても、今はファイナンシャルプランナーですよ。

つボイ:"塩漬け"は誰も真似できない高度なテクニックだと思ったんだけどなぁ泣き顔

小高 :つボイさんこそ先生に弟子入りした方がいいんじゃないですかアッカンベー                                                          

村瀬先生が代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマにしたセミナーを開催されています。

気になる方は  電話 052-485-5888  までどうぞ!    

[4]新しい記事:10月21日放送 実際に「見る」ことは大切!
[6]古い記事:10月7日放送 株はどうなる?
月別アーカイブ
[2]ページの先頭
[0]ブログトップ
関連ページ
聞けば聞くほどトップ
ラジオ面トップ
CBCトップ
(c) 2000 CBC RADIO CO.,LTD.