マネーのつボ

9月2日放送 不動産投資について

2015年9月 3日 16:53

つボイ:投資にもいろいろあるけど、不動産投資はどうなんだろう?

小高 :あれでしょ。マンション建てて、何もしないでビールを飲んでいれば、家賃収入がドサドサ入ってくる・・・

つボイ:あぐらをかいて、うちわ片手にビールを飲んでる小高さんの姿が容易に想像できますアッカンベー

ホントのところを村瀬先生にきいてみよう!

        ◇           ◇

 

Q.いま不動産投資はどうなんでしょうか?

村瀬 :不動産神話は、いまの日本にはありません。人口が減っていくので、住宅は供給過剰になって行きます。

よほどいい場所でない限り、ビジネスとしての収支が成り立たない。

無理なローンを組んでいると、金利のコストだけでも大変です。入居・退去でリフォーム代もいるし、一年目から赤字の方も大勢いますよ。

Q.田舎に先祖代々の土地があって、遊ばしていくのももったいないから何か建てようか、なんて話をよく聞きます

村瀬 :かつては、地主さんがいっぱいマンションを建てていた時代がありました。ところが今はそれが成り立たなくなっています。大都市集中で、ちょっと離れていると、借り手がいないんです。マンションを建てるのがいいのか、駐車場のままがいいのか、ちょっと前なら太陽光発電が手間いらずで人気の時代がありましたが、いいずれにしてもコストと税金などを考え、一番メリットのある方法を選ばなければなりません。買い手がつくなら、売れるうちに売ってしまった方が良い物件もあります。

いずれにしても、相続税対策なのか、実際に収益を上げたいのか、それぞれの目的に合わせて収支計画を立てることが重要です。10年後20年後の見通しをきちっと押さえなければいけません。

           ◇          ◇

つボイ:確かに、最近の若い人は車も持たないし、遠くには住みたがらないよね。

小高 :あん、もう発泡酒も飲めないですねエール

さて、村瀬先生が代表をつとめるトータルライフサポートでは、家づくり、マネー、ライフプランをテーマとしたセミナーを開催されています。

気になる方は、電話  052-485-5888  までどうぞ!

  • LINEで送る