未来の盲導犬訓練士にインタビュー♪

2016年5月9日 19:06

夢に向かって頑張るキラキラ女子にインタビュー黒ハート

 長屋希さんでするんるん

長屋さんは名古屋市港区の中部盲導犬協会の
盲導犬総合訓練センターで盲導犬訓練士を目指している実習生

盲導犬の訓練士さんになる為には
3年の実習期間を経て訓練後
実技と筆記の資格試験をクリアする事ひらめき

 

 

盲導犬というのは視覚障害者の目となり
時に体を張ってユーザーを守るわけなので
訓練する側もそれにあった経験と知識が必要ですぴかぴか(新しい)
 

しかもびっくりしたのは長屋さんが
盲導犬訓練士さんになりたいと思ったのは
なんと小学3年生の時目exclamation×2

小学3年生から今までずっと夢に向かって
熱い気持ちを持って頑張ってるって本当にすごいハートたち(複数ハート)

 

実習の中で大変だった事は
初めは犬の気持ちや性格が読み取れなかった事がく〜(落胆した顔)
自分のペースでわんちゃんに指導するんじゃなくて
犬の気持ちや性格に寄り添いながら
しっかり訓練ないといけません

 犬と人がコミュニケーションを取るって難しいですよねあせあせ(飛び散る汗)

でも実習を重ねてからは
その大変さも逆に楽しさに変わったそうですぴかぴか(新しい)

すごいなぁーかわいいかっこいい!

 

実は、中継中にも長屋さんの横に
ずっとわんちゃんがいたんですグッド(上向き矢印)

静かに伏せをした状態で
長屋さんをじっと見つめてました目

 わんちゃんのお利口な姿をみたら
長屋さんの優秀さは分かりますねわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

 

 将来は犬はもちろん
ユーザーさんの気持ちに寄り添える
盲導犬訓練士さんになりたいと言う長屋さん犬
 

どこまでも自分より相手想いな長屋さんなら
絶対に素敵な盲導犬訓練士さんになれると思います揺れるハート

 

長屋さーん!資格試験頑張ってくださいね手(グー)

ずっと応援していますぴかぴか(新しい)

合格したらまたおめでとう中継させて下さいねるんるん

連絡待ってますハートたち(複数ハート)

今回熱い気持ちと強い信念を持つ長屋さんに
インタビュー出来て本当に嬉しかったです黒ハート



 

トップへ戻る