今が旬!生キクラゲ!!

2016年6月29日 19:41

中華料理などに入っていて

コリコリの食感が特徴のキクラゲハート

 

スーパーなどでは

乾燥したものがよく売られていますよねるんるん

 

実はちょうどいまがキクラゲのダイヤぴかぴか(新しい)

この季節のみ、 のものが売られているのですexclamation×2

 

 

 

三重県亀山市キクラゲを生産している

林邦夫さんにお話をお聞きしましたカラオケ

 

 

今がキクラゲ

6月~8月が収穫時期なんだそうですわーい(嬉しい顔)ムード

 

 

生のものと乾燥したものとでは

やはり全く食感が違うんだとか目ぴかぴか(新しい)

 

生のものはなんと厚さ5mmexclamation

触るとぷにぷにハートたち(複数ハート) 食べるとコリコリぴかぴか(新しい)

 

乾燥のもの以上の食感が楽しめまするんるん

 

実は先月の伊勢志摩サミットでも

食材の1つとして使われたんですよ晴れ

 

 

しかし、のものは冷蔵で1週間くらいしか持たないため

市場に出回っているものの多くは

日持ちのよい乾燥したものなんですふらふら

 

ということは

生のキクラゲは今の時期しか食べられないexclamation×2ひらめき

 

林さんにオススメの食べ方を聞いたところ

中華料理はもちろんひらめき

佃煮酢の物天ぷらしゃぶしゃぶ なども

美味しいとの事 かわいい揺れるハート

 

実際に佃煮酢の物をいただいたのですが

コリコリの食感がたまりませんハート

 

これはクセになっちゃいますねー(長音記号1)るんるん

 

林さんの生産された生キクラゲ

伊賀市の「伊賀の里モクモク手づくりファーム」

亀山市の道の駅「関宿」、スーパー「サンシ」

亀山市と鈴鹿市の「JA直営店」

7月からは高野尾花街道「朝津味」

などで購入できますよ手(チョキ)ぴかぴか(新しい)

 

1度食べたら忘れられない食感の生キクラゲexclamation

是非、旬の味を味わってみてくださいかわいい揺れるハート

 

 

 

 レポートドライバー リボン 清水藍

トップへ戻る