JICAの「ぐるぐる循環!水のはなし」へ♪

2016年7月2日 16:28

みなさん、大切にしてますか?

名古屋市中村区にある

JICA中部なごや地球ひろばにお邪魔しましたぴかぴか(新しい)

 

JICA中部市民参加協力課の

駒崎麻里子さん

世界の水事情を教えてもらいました黒ハート

 

JICAは日本政府の

開発途上国を支援する機関なんですexclamation

駒崎さんもニジェールという国に3年ほど

行かれていたことがあるそうひらめき

面白い話を沢山お聞きしましたかわいい

 

そんなJICAが今行っている企画展が

「ぐるぐる循環!水のはなし」

世界の水事情を学ぶことが出来るんです。

なんと、今世界では

安全な飲み水がなくて不衛生な井戸や湧水に

頼っている人が7億人近くいるんですたらーっ(汗)

(世界の人口が73億人ほど)

そもそも、地球全体で飲み水に使える水は

全体のわずか0,01%

え!!だって地球は青いのに・・・!と思ったんですが

ほとんどがそのままでは使えない海水や極地の氷の水ふらふら

 そんな中、去年世界のリーダーが集まって

「持続可能な開発目標」を会議した中で

【15年後の2030年までに誰もが

安全な水と衛生的な環境を得られるようにする】

という目標が掲げられたそうぴかぴか(新しい)

世界中のみんなの目標なので、

私たち一人一人が気をつけないといけないですねわーい(嬉しい顔)

 

そこで!!!JICAの企画展の展示は

実際に手でふれることが出来る展示や

クイズに答えるゲーム感覚の展示などがあって

楽しく水のこと、世界の水事情を学ぶことが出来るんです揺れるハート

そして体験コーナーでは、自転車が!!ひらめき

 

この自転車は、漕ぐことで汚れた水を

綺麗にすることが出来るという

日本の企業が発明したものひらめき

この自転車1時間漕ぎ続けると、300リットル

1人2リットルとして150人分のきれいな水

作ることができますかわいいすごいですよね

漕いでみると意外と軽くすいすい漕げましたぴかぴか(新しい)

でも1時間はきついですねあせあせ(飛び散る汗)

 また子供達にはトイレの模型が人気だったり!

本当に親子で楽しめる企画展になっていますわーい(嬉しい顔)

 

入口近くには、すでに企画展に来られた方の

たくさんの感想が並んでいたので

私も書いて貼ってきましたハートたち(複数ハート)

 

また7月、8月には「ろ過機をつくろう!」

「うんち大研究!下水道ワークショップ」

「日本と世界の水事情」などのイベントが開催されますムード

企画展の期間は9月4日(日)まで

時間は朝10時~夕方18時です

月曜日と国民の祝日は定休日なので

気をつけてくださいねぴかぴか(新しい)

 

この夏、ぜひお友達とご家族と

世界の水事情を知って

水の大切さを考える機会にしてみてください黒ハート

駒崎さん、とっても分かりやすいお話

ありがとうございましたexclamation×2

あ、 JICAの資料も頂いたので

またJICAの活動について詳しく勉強しますかわいい

ありがとうございます!

 

 

トップへ戻る