わかめをもっと楽しもう❤わかめ祭

2016年7月22日 14:31

今回はスタジオで

日本わかめ協会

岩崎誠会長

ぴかぴか(新しい)ダイヤわかめ祭ダイヤぴかぴか(新しい)

について

お話を伺いましたわーい(嬉しい顔)

日本わかめ協会とは

日本の食卓に欠かせないわかめを

安全安心な状態で

届けることを目的としている団体で

現在、全国各地の

約100社が加入しており

そのうち東海3県も多くの会員企業

14社がいますぴかぴか(新しい)

 

そんな日本わかめ協会が開催する

わかめ祭

普段食べているわかめを

もっと多くの人に食べてもらいたいexclamation

という考えから

「わかめ祭」を昭和58年から

全国各地で行い

わかめを無料で配布しているのでするんるん

 

次回のわかめ祭りは

7月23日(土)

伊勢志摩サミットで注目が集まっている

伊勢神宮内宮

三陸地区の復興の報告として

わかめを奉納しますぴかぴか(新しい)

 

その後、内宮前のおかげ横丁

先着順でわかめを

無料で配るそうですよかわいい

 

当日は地元の三重県でとれた

「伊勢産わかめ」

東日本大震災のさらなる復興を願って

今年の冬に採れた

「三陸産わかめ」

合わせて2千袋を配布手(チョキ)

配られるのは「カットわかめ」と言われる

乾燥した状態に加工したものだとかかわいい

 

日本でのわかめの産地は

岩手県や宮城県の三陸地区

徳島県や淡路島の鳴門地区が有名ですが

三重県も答志島など

伊勢志摩地域で採れるそうですひらめき

また愛知県も知多半島で少量ですが採れます手(グー)

産地によって特色があり

一般的に三陸産は歯ごたえがあり

鳴門産はなめらかでつるっとした食感と言われているので

今回のわかめ祭りで

地域ごとのわかめを食べ比べてみるのも

面白いかもしれませんわーい(嬉しい顔)ハートたち(複数ハート)

 

ぜひ皆さんもわかめをたっぷりたのしめる

わかめ祭に足をお運びくださいるんるん

 

*******************

わかめ祭

7月23日(土)

伊勢神宮内宮前のおかげ横丁

「伊勢産わかめ」「三陸産わかめ」

約2千袋を12時・13時・14時 3回に分けて

配布先着順で無料配布

********************

 

 

トップへ戻る