花の街は豊明市!エディブルフラワーを使った料理で毎日幸せな気分♪

2016年8月5日 10:47

愛知県豊明市にはアジア最大の花の卸売市場があり
その特色を活かして街づくりを進めようと
いくつかの豊明市の飲食店で
エディブルフラワー《食べられる花》を使った
おしゃれなメニューを用意しているんです黒ハート


エディブルフラワーのメニューを提供しているお店のひとつ
Pasta+Cafe Dining Sonoraにお邪魔しまして
オーナーの木田知樹さんにお話を伺いました!ぴかぴか(新しい)



エディブルフラワーは観賞用の花と違い
食用として無農薬で育てられた花

花は花でも目で見て楽しむプラス
食べて楽しむのがエディブルフラワーリボン


今年に入ってからエディブルフラワーを使ったメニューを
作ってみようと計画が始まったんだそうですひらめき


現在7店舗がグループとして
エディブルフラワーを使った料理を
提供しているそうですが

Sonoraさんのようなカフェだったり
ケーキ屋さん、そば屋さん
中にはたこ焼き屋さんまで
ユニークなメニューも楽しめますねグッド(上向き矢印)


エディブルフラワーって高級料理店で出てくる
一皿に添えてあるイメージで
自分とは距離があるのかなふらふら
と思ってたんですけど


カフェのランチやケーキ、たこ焼きに
エディブルフラワーを使われていたら
ぐっと身近に感じますよねかわいい


今回エディブルフラワーを使った
バーニャカウダを用意して頂きましたハートたち(複数ハート)


見てくださいexclamation×2
カラフルなお花がいっぱいで
ミニチュアのお花畑みたいグッド(上向き矢印)


なんでもない日なのに
プレゼントもらったみたいな気持ちかわいいプレゼント



今回使われていたお花は
スイートピー・キンギョソウ
シカクマメ・ニチニチソウ・ペチュニア


スイートピーはあまり味は無いけど食感がシャキシャキキンギョソウはほんのり苦味があって逆にシカクマメは甘みが感じられて

花によって味や食感が全然ちがって面白いるんるん

また季節によっても咲く花は違うので
1年中新鮮な気持ちで楽しめますよムード


エディブルフラワーの街、花の街は豊明市って
沢山の方に知ってほしいなと思いましたわーい(嬉しい顔)


《花の街は豊明市》
みなさん覚えてくださいね手(チョキ)

トップへ戻る