次世代の体操選手にインタビュー☆

2016年9月5日 19:40

 リオ五輪の興奮も冷めやらぬ中

4年後の東京五輪を視野に

鍛錬に励む次世代も少なくありせんっ手(グー)ぴかぴか(新しい)

 

もちろん東海地方にも期待のできる選手がかわいい

 

ということでひらめき

三重県四日市市相好体操クラブ四日市教室車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

 

 

暁高校3年生の首藤鴻英くん

先日の高校総体・体操「跳馬」県勢初優勝ダイヤぴかぴか(新しい)

162cmと小柄なんですが

肩幅と胸の厚みがすごいんですかわいい揺れるハート

 

優勝が決まった瞬間はとっても嬉しかったexclamation

笑顔で話してくれましたわーい(嬉しい顔)ムード

 

跳馬の演技では2種類の技を行い

その平均点で競うそうで・・・

 

首藤くんは「ドリックス」「クエルボ1回ひねり」で勝負モータースポーツ

 

そして、みごと 優 勝 exclamation×2

 

ということなのですが・・・

ひねったりexclamation回ったりexclamation宙返りしたりexclamation×2

説明を聞いても良く分からないふらふら

 

しかしどんっ(衝撃)

なんと、2つのうちの1つは

あの白井選手と同じものを演じているんです目あせあせ(飛び散る汗)

 

 

そ・し・てハートたち(複数ハート)

実際の演技も見せていただきましたわーい(嬉しい顔)るんるん

 

助走して...あせあせ(飛び散る汗)

 ロイター板で踏み切ってダッシュ(走り出すさま)

  

飛んだあああああああああああ飛行機飛行機

 

す、すごいexclamation×2

の一言目ぴかぴか(新しい)

幼稚園の頃に鉄棒と跳び箱が大好きで

体操を始めたという首藤くんるんるん

 

今後は大学へ進学し体操を続け

日本代表を目指したい手(グー) 

意気込みを語ってくれましたわーい(嬉しい顔)

 

今後もに向かって頑張ってくださいねexclamation×2

応援していますダイヤぴかぴか(新しい)

 

 

 

  

 レポートドライバー リボン 清水藍

トップへ戻る