愛知県立農業大学校の可愛い酪農女子達にインタビュー☆

2016年9月14日 22:46

愛知県岡崎市の愛知県立農業大学校にお邪魔しましたぴかぴか(新しい)
こちらの大学は愛知県が建てた専修学校で
愛知の農業を支える農業経営者や後継者、
農業の仕事に携わる人を育成する2年間の学校


実はこちらに『牛が可愛い』『酪農が好き』という
『酪農女子』がいたんです揺れるハート
酪農専攻2年の細川陽日さんと若林あかりさん


そもそも農業大学校は8つの専攻に分かれていて
2人は『酪農専攻』


酪農専攻、2学年で29人の生徒さんがいる中
女子はなんと20人exclamation×2


ほとんどが酪農女子
しかも実家が酪農家でお家を継ぐ為に
学校で勉強している生徒さんは今0人ふらふら

ビックリ目ぴかぴか(新しい)鳥居先生にも中継にご参加頂きましたわーい(嬉しい顔)

細川さんは農業高校に通っていて
豚と鶏についての勉強はしてきたけど
牛についてもっと知りたいと思って酪農を選んだそうです
若林さんは『牛が好きだから』
シンプル!!(笑)

大きな体と大きくて優しい目に惹かれたそうですよ

普段は牛の搾乳やエサやりなどの
体を動かす実習がほとんどひらめき

可愛い2人に実習についてや普段使う搾乳機について
色々教えてもらいましたぴかぴか(新しい)


牛ももちろん生き物なので糞の処理だったり
掃除したり大変な所もあるけど
話しかけたり
牛と触れ合っている時がすごく楽しいと細川さんかわいい

キラキラした目で話してくれましたぴかぴか(新しい)話を聞いていて大変な事も全てひっくるめて
楽しいんだろうなぁと実感しましたグッド(上向き矢印)



普段牛と会話しているという驚き発言も(笑)
若林さんは悩み相談とかも牛にするそうですよグッド(上向き矢印)
返事はなくても目と目で通じ合う目
テレパシーみたいなのを感じますとおっしゃってました
関われば関わるほど牛もなついてくれるそうですわーい(嬉しい顔)

将来の夢は細川さんは農業高校の実習助手
倍率がおよそ20倍という狭き門だそうですが
夢に向かって頑張って欲しいですハートたち(複数ハート)


若林さんは『酪農ヘルパー』になりたいそうですかわいい
今回初めて聞きましたが、
酪農家さんがお休みを取るときに
代わりにアシスタントとして
搾乳などをするお仕事だそうです

若林さんが搾った牛乳を飲める日が来るのが楽しみムード
酪農女子を貫き通す可愛い女子2人
これからも応援していまするんるん

頑張ってねーーー揺れるハート



 

トップへ戻る