究極のごちそう『黒毛和牛のひつまぶし』を求めて・・・☆

2016年9月25日 23:36

名駅エリアにあるセンチュリー豊田ビルにある
『GOCHISO DINING 雅じゃぽ』
究極のご馳走が食べられるんですわーい(嬉しい顔)

 

店長の田邊雅治さん

その正体とはこちらexclamation×2

 

 

 

黒毛和牛のひつまぶし鰻じゃないんですふらふら

黒毛和牛のひつまぶし、、初めてです黒ハート

 

 

主に飛騨牛を使っているそうですが
その日その日に1番良いお肉を厳選しているんだそうです揺れるハート

こだわってますグッド(上向き矢印) 

 

他にもこだわりがあってご飯は
長良川の水で育てたお米『ハツシモ』を使用ぴかぴか(新しい)

タレは老舗の醸造元『山川醸造』の
たまり醤油を使っているそうでするんるん

 

しかもランチは温泉卵や漬物、副菜まで

盛りだくさんだぁーグッド(上向き矢印)

 

 

ボリュームたっぷりな
黒毛和牛のひつまぶしいただきましたハートたち(複数ハート)

まず1杯目はそのまま

お肉が柔らかいのと甘めのタレが絡んで美味しいかわいい

2杯目は刻みネギや生海苔、ぶぶあられを乗せてぴかぴか(新しい)風味だけじゃなくてぶぶあられの食感も楽しいムード

 

3杯目はこれぞひつまぶし!

お出汁をかけていただきますわーい(嬉しい顔)

甘ダレご飯にお出汁をかけることによって
サラサラーと食べられちゃいますぴかぴか(新しい)
 

 

ボリュームたっぷりですがタレも甘めで
何段階も楽しめるひつまぶしなので
女性もペロリと食べられると思いますグッド(上向き矢印)

 

あぁー究極な幸せすぎる中継でしたかわいいぴかぴか(新しい)
ごちそうさまでしたexclamation×2

トップへ戻る