高校生が考えた❤"もろみ"を使ったメニュー!

2016年10月21日 18:32

愛知県半田市にある

半田農業高校

にお邪魔しました

こちらの食品科学科3年生の生徒さんが

"もろみ"を使ったメニュー

を開発したというのです目exclamation

もろみとはそもそも

お醤油を搾る前の段階のもの

様々な材料を入れて発酵した後

お醤油を作るためにもろみを搾るのですが

その際に醤油粕が出てしまいますがく〜(落胆した顔)

全く使用方法が無いわけではないのですが

ほとんどが捨てられ

産業廃棄物になってしまっているのですふらふらあせあせ(飛び散る汗)

今回のゲストの生徒さんたちは

主に醸造を学んでいるそうなのですが

卒業制作のような授業の中で

商店街の方々と一緒に

メニューを開発するとなったとき

この産業廃棄物の問題から

「もろみを搾る前に使えば粕も出ないのでは?」

また

「ささみをより美味しく食べるためにもろみがいいのでは?」

という二点から

今回メニューを開発することになったそうでするんるん

 

そうして生徒さんたちが考えたメニューが

こちらるんるん

 

ぴかぴか(新しい)「寡六半農もろみ膳」ぴかぴか(新しい)

こちらはお茶漬け風丼がメインのお膳ハートたち(複数ハート)

 

ぴかぴか(新しい)「温玉ささもろ丼」ぴかぴか(新しい)

五目のご飯までおいしい丼でしたよかわいい

 

どちらもささみがもろみでつけられているのですが

味がしっかりとついていますし

なによりももろみの中の麹の力で

ささみもやわらかくて美味黒ハート

更に「温玉ささもろ」の方のささみは

半田市の日本料理店 寡六さんの

真空調理も受け

さらにしっとりプリプリなおいしさですぴかぴか(新しい)

 

このおいしいもろみメニューは

イベントのみで販売予定exclamation×2

10/22(土)にアイプラザ半田で開催される

あいちさんフェスタの一環の

「秋のごはんだ食まつり」

温玉ささもろ丼が

10/23(日)に寡六さんで行われる

「高校生レストラン」

寡六半農もろみ膳が味わえまするんるん

 

どちらも無くなり次第終了ですよどんっ(衝撃)

 

とってもおいしいので

是非食べてみてくださいわーい(嬉しい顔)

トップへ戻る