車椅子生活の方の『着物を着たい』という夢が叶います☆

2016年11月4日 13:46

愛知県春日井市にあるお着物レンタルの会社
『羽衣スタイル』にお邪魔しましたぴかぴか(新しい)

こちらのお店は車椅子の方にも
着物を着られる喜びを楽しんで頂けるんですリボン
代表取締役の中島明子さん
私が着ている振袖もそうなんですわーい(嬉しい顔)

3年程前に、あるラジオ番組で
障害者の恋愛の話を聞いて、その時に
『この人たちの結婚式の晴れ着はどうするのだろうか』
と疑問に思い、調べてみると
障害者用の着物と呼べるようなものはほとんどない事に気付き、
だったら『障害者でも着られる婚礼衣装を作ってみよう』
と思った事がきっかけだそうですぴかぴか(新しい)






女性用の振袖・留袖・訪問着、袴など
約40種類のお衣装を座ったまま着ることができます揺れるハート


着物の腰の部分から上下に分かれていて、
下の部分は巻きスカートのような形、
上の部分は背中にファスナー、
襟の部分はマジックテープで留める形

普通に着付けてもらう時は足を肩幅に開いて
踏ん張ってじっとしていなきゃいけないのに
今回は少しだけ着付けて頂いた
中島さんの肩に寄りかかるくらいで出来上がりましたグッド(上向き矢印)


全てマジックテープで留めるので締め付けもないですし
車椅子の背中の持ち手の部分に
帯のリボンを引っ掛ける感じなので着崩れも少ないです目


何よりも簡単に普通に着物を着ているように見えるのが嬉しいハートたち(複数ハート)
私が着付けてもらった巻きスカートの他にも
前からエプロンを付けるタイプもあるので
その人その人の障害の状態に合わせて選べますひらめき


しかも物にもよりますが10分くらいで
簡単に着物を着ることが出来るので
負担も少ないですわーい(嬉しい顔)

またお着物の色も柄も豊富なのが嬉しいかわいい
大切な日に着る為のものは
しっかりと選びたいですもんね揺れるハート


障害者の方だけでなくご高齢で車椅子生活の方も
実際に留袖を着て結婚式に出られた方もいらっしゃるそうでするんるん


料金もレンタルで5万円から25万円と
普通の着物レンタルとほぼ同じですよねグッド(上向き矢印)


今でも地方発送は行っているそうですが
今後は全国に出張できるようなサービスを構築出来たら良いな
と中島さんがおっしゃっていましたぴかぴか(新しい)
車椅子で生活されている方の
『着物を着たい』という夢が
羽衣スタイルで叶います黒ハート
是非もっともっと全国に広まって車イス生活の方が
沢山笑顔になれると良いなと思いますわーい(嬉しい顔)

 

 

 

トップへ戻る