そろばんの名人!黒川さんを直撃☆

2017年5月23日 19:49

 

名古屋市西区の

黒川さん宅

にお邪魔しました車(RV)ダッシュ(走り出すさま)

こちらのご主人・黒川譲二さん(67)

全国大会で優勝し続けている

そろばん・暗算の名人

ということで直撃してきましたぴかぴか(新しい)

 

黒川さん宅にお邪魔して

一番初めに驚いたのは

そのトロフィーの数どんっ(衝撃)

一部屋だけで30~40ほどあったのですが

なんとこれはほんの一部手(グー)

それもそのはず

黒川さんは様々な大会に出場していらっしゃるのですが

近年では2001年から開催されている

日本珠算連盟主催の

「全国あんざんコンクール」「全国そろばんコンクール」

優勝し続けているんですひらめき

この大会は小学生から一般まで

12のクラスに分かれていて

黒川さんは50歳以上が参加する「一般の部Ⅱ」

第一大会からほぼ1位を獲り続けていますexclamation×2

 

50歳を超えてから

15回以上優勝されているということですが

その問題ももちろん難問あせあせ(飛び散る汗)

ケタ数が凄いのですが最大で

かけ算は4ケタ×4ケタ

割り算は8ケタ÷4ケタ

と...exclamation

決勝では全50問を制限時間4分で行いますが

前回、黒川さんは1分42秒で全問正解されてますぴかぴか(新しい)

 

実際に中継内で

割り算をしていただきましたが

読み上げた瞬間に動く手目exclamation

スルスル答えが出てきて止まりませんでした...ダッシュ(走り出すさま)

もちろん答え合わせでも全問正解exclamation×2

なにが起こっているかわからないのですが

どのように解いているのか伺ってみると

計算をしている一連の流れは

"太陽が昇って沈むまで"をイメージするそうひらめき

日が昇り始める時(左側から)問題を見て

ちょうど昇り切ったところで答えが出て

沈むころ(右側)には答えを書き込む...

この流れでずっと問題を解いていくそうなのですが

そもそも普通はそんなに一瞬で

答えは出てこないですよね(笑)

一問解くのにおよそ2秒

書き込むのを含めて2秒ですダッシュ(走り出すさま)

本当に異次元ですよね...パンチ

 

黒川さんは現在、珠算教室で先生もしていらっしゃるそうで

日本一の先生に教えてもらえてきっと生徒さんたちも

鼻が高いでしょうねわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)

 

そんな黒川さんは今年も

大会に出場されるそうですexclamation×2

是非これからもがんばってくださいるんるん

 

黒川さん

お忙しい中ありがとうございましたリボン

トップへ戻る