鮮度重視のリーファーワイン

2017年6月7日 21:55

 

みなさん

ワインは何で選んでますか?

 

ブランド、値段、ネットの評判・・・・

 

人それぞれだと思いますが

 

今はまだ広まっていない「鮮度の良さ」

ワインを楽しめるお店見つけましたよ!

 

 

 

 

本日お邪魔したのは

FUKUMASA WINE&CELLAR

 

おっしゃれーい!

 

 

店長の安居亮治さんに

お話を伺いました^^

(私はワインを飲んで少しだらしない顔に・・・)

 

このお店は日本初の

イタリアリーファーワインとプライベートセラーのお店!

 

 

リーファーワインというのが「鮮度がいい」

というものになるわけですが

 

 

リーファーワインとは?

ワインがワイナリーからレストランまで

つまり現地で輸送されてからお店に届くまで

ずっと15度の温度管理で保たれたワインのこと

 

輸送のための船からトラックまで

全て一定の温度にしておくっていうのはかなり大変だそうで・・・

コストもなかなかするそうです・・・

 

 

なぜ15度で保つの?

ワインが劣化しない温度が15度!

安居さんいわく、ワインはとってもデリケート!

20度を超えると風味や香りが劣化するそうです

 

ワインが劣化すると

アセトアルデヒドという物質が生成され

二日酔い、頭痛の原因になります

発がん性物質もでてきてしまうんだとか・・・

 

そうならないために、15度に保って

鮮度も保っているわけですね^^

 

 

リーファーワインとそうでないワイン

味の違いはあるの?

 

めっちゃくちゃ変わります。

ワインを飲んだことがなかった私でもわかるくらい◎

リーファーワインはなめらか

ノンリーファーワインはすっぱい!

(私の中継で飲んだリアクションが嘘っぽいと言われたけど

ほんとにびっくりするくらい違ったんだよ!!!)

 

安居さんがワインとは違うお仕事をされている中

おいしすぎるからという理由でこのお店を

オープンしたくらいのおいしさですから

 

まだまだ認知度が低いですが

これから広まっていくリーファーワインを

みんなに飲んでいただきたいなあ◎

 

 

お店の魅力はこれだけじゃない

ワインセラーもやっております!

温度湿度を完全に管理した環境で

自分のワインを24時間預かってくれます。

お店で購入したワインももちろんOK◎

 

そしてカフェもあります!

ワインが700円、スパークリングワインが800円で飲めちゃう

機材担当の松本さん「ここのランチが!めっちゃおいしそう!」

 

さらにさらにイベントも◎

近日のものですと6月18日にマグロの解体ショーを

実施予定なんですって。

マグロとワイン、合うんだよ!イベント

これは面白そう^^

 

 

日本でのリーファーワインの先駆場所ともいえるこのお店

皆さんもいってみては?◎

 

 

******************************

FUKUMASA WINE&CELLAR

名古屋市天白区八事天道705

******************************

 

 

トップへ戻る