桑名の蛤うどんは最高!

2017年6月17日 22:00

 

 

桑名市にあるうどん料理店歌行燈

お邪魔してきました◎

 

蛤うどんいただいたよー!!

 

 

 

 

店内は優しい和の香りただよう落ち着いた雰囲気◎

 

 

 

 

「歌行燈」の由来

創業は明治時代で、創業140年という老舗のうどん料理店の歌行燈

元々は「志満(しま)や」という店名でした

 

明治の文豪である泉鏡花が発表した桑名を舞台とした「歌行燈」

という小説にうどん屋さんが登場するのですが

そのお店のモデルが当時の志満や!

その後屋号を歌行燈に変えたそうですよ

 

明治の文豪を感動させるほどに美味しかったんでしょうね^^

 

 

蛤うどん、食べました

 

どーん!!

 

まずダシ

こんなに美味しいダシがあるのか!

優しい味の向こう側にかすかな蛤の味がたまりません

 

ソウダガツオのみを使用し、醤油はオリジナルを使用する・・・

ダシに対するこだわりがあるからこその美味しさですね

 

麺のコシ

すごい。

北海道産の小麦粉使用の自家製麺

塩分濃度、茹で時間などにこだわり抜いた麺◎

 

そして桑名の蛤

わかるかな~

貝と身の大きさがほぼ一緒!

 

地元の赤須賀漁港で採っているのですが

ここの水域は川と海が混ざっているんですって

海と山の両方の栄養がしっかり入った桑名の蛤

ぷりぷりジューシーなわけだ

 

 

 

お付き合いくださった横井絢子さん

ありがとうございました◎

 

 

おいしかったー!!!!

 

 

 

********************************

うどんそば料理店「歌行燈」

三重県桑名市江戸町10

TEL:0594-22-1118

********************************

 

 

 

 

P.S

2週間にわたって行ってきましたラッキーウィークも終了となりましたね

たくさんのお手紙ありがとうございました!

 

来週からも変わらず、

全力でみなさんにレポートしていきます

 

本当にいつもありがとうございます

そしてこれからも、よろしくお願いします

 

 

トップへ戻る